つくろう、島の未来

2021年08月03日 火曜日

自宅で過ごす時間が増えてしばらく経った。
そんな今、おすすめしたいのは島を感じる音楽を動画で楽しむ時間。今回は、公式チャンネルで動画も楽しめる「島の音楽」を紹介したい。

※この記事は『季刊ritokei』34号(2021年2月発行号)掲載記事です。フリーペーパー版は全国の設置ポイントにてご覧いただけます。

佐渡島から響きわたる太鼓の音
太鼓芸能集団「鼓童」 公式Youtubeチャンネル

佐渡島(さどがしま|新潟県)を拠点に活動する太鼓芸能集団・鼓童。

公式Youtubeチャンネルでは、国内外から高い評価を得る演奏はもちろん鼓童メンバーによる「ハートビートラヂオ」から舞台ではなかなか感じることのできないトークを楽しむことができる。生で観る太鼓の迫力とはまた異なる鼓童の魅力を知るきっかけにも。

美しく清らかなシマ唄に胸が熱くなる 城南海 officialチャンネル

奄美大島(あまみおおしま|鹿児島県)のシマ唄をルーツに、圧倒的な歌唱力を認められデビューした城 南海。

公式動画チャンネルでは、ディズニー実写映画『ムーラン』の日本版主題歌も収録されたアルバム『Reflections』発売にあわせて行われた初のYoutube生配信も視聴可能。活動の裏側を語るトークやミニライブ、洋楽器と三味線のコラボも見逃せない。

名曲の数々を動画で楽しむ BEGIN 公式チャンネル

『季刊ritokei』34号インタビューにも登場したBEGINの公式動画チャンネルでは、島を想う人々の心に強く響く『島人ぬ宝』『恋しくて』『海の声』など名曲の数々を楽しむことができる。

2021年1月1日に配信スタートした富山常備薬グループ10周年タイアップソング『黄昏』リリックビデオに登場する島の風景も必見。

伊江島育ちの女性シンガーソングライター
Anly Official YouTube Channel

沖縄は伊江島(いえじま)で生まれ育った注目の若手シンガーソングライター”Anly(アンリィ)”

強い個性と音楽性の高さが多方面で注目され、公式動画チャンネルにもファンが集う。2021年1月6日に発売された『夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者』の主題歌『星瞬~Star Wink~』で歌われる詞は島で育った彼女の姿とも重なる。

八丈方言で歌う新世代アーティスト MIZ 公式動画チャンネル

MIZは八丈島(はちじょうじま|東京都)で生まれ育った玉置周啓と加藤成順によるアコースティックユニット。

2020年4月1日に配信を開始した楽曲『パレード』は八丈方言で歌われ、動画の字幕で言葉の意味を知ることもできる。MV撮影地はベトナムだが、散歩をするヤギに亜熱帯の植物などその素朴な風景はどことなく八丈島にも重なる。

東京・式根島で生まれた新たな歌姫 宮川愛李 公式動画チャンネル

SNSから人気に火がつきメジャーデビューする新世代アーティストが増える昨今、東京・式根島(しきねじま)で育った宮川愛李もそのひとりだ。

初のシングル『Sissy Sky』はアニメ『名探偵コナン』のエンディングに抜擢され、同曲の動画再生回数は180万回超え。10〜20代女性から絶大な支持を得る新たな歌姫に注目したい。

離島経済新聞 目次

島Books&Culture

関連する記事

ritokei特集