つくろう、島の未来

2022年12月09日 金曜日

つくろう、島の未来

いつか行きたいあこがれの島に、なつかしい思い出が詰まる島など。遠く離れた島の空気を、身近に感じることができる写真や動画を投稿する島のSNSアカウントを紹介します。

※この記事は『季刊ritokei』36号(2021年11月発行号)掲載記事です。フリーペーパー版は全国の設置ポイントにてご覧いただけます。

日本海に浮かぶ小さな島の日常
とびしま

花、猫、貝殻、漁業に使う網etc……
島にあるものにそっと顔を近づけてその色や柄、風合いをじっくりと楽しむような写真を楽しめる「とびしま」のアカウント。飛島(とびしま|山形県)にUIターンした若き住人らが活動する合同会社とびしまのメンバーが運営している。
彼らの目に留まり、切り取られたものごとには美しさや愛しさがあふれている。
@tobishima_japan

東京・式根島の朝日を拝む
式根島観光協会

東京の島・式根島(しきねじま)の風景を紹介するアカウント。着岸する船の動画にわくわくを感じ島のラーメンに思わずじゅるり……。
「おはようございます」の挨拶で投稿される朝日の写真に、さわやかな島時間をおすそわけしてもらうこともできる。このアカウントで公開されている式根島フォトコンテストの受賞作品も必見。
@shikikyo7

豊富な動画で島の営みを知る
南種子町地域おこし協力隊

エメラルドグリーンの海を滑るように白波を立てるサーファーたち、子どもたちの笑顔がこぼれる島の行事、お米に安納芋、落花生栽培など農業が盛んな種子島(たねがしま|鹿児島県)南部の営みを、地域おこし協力隊が動画や写真で発信。
種子島宇宙センターからロケットが打ち上げられる様子に心ときめく。
@minamitane_local_vitalization

瀬戸内海の島々の伝統文化が光る
ゆう さかな

四国在住のデザイナーが発信する瀬戸内海の島々や四国の農山漁村の風景。切り取られた一場面はどれも、色や光がため息がでるほど美しく、温かい。
小豆島(しょうどしま|香川県)に伝わる伝統行事「虫送り」や、かつて直島(なおしま|香川県)で魔除けに使われたアワビの貝殻など、島々が肩を寄せあうように近接する瀬戸内の島文化を見比べるのもおもしろい。
@yousakana

いにしえから続く壱岐島の風景
壱岐島オフィシャルフォト

『古事記』にも登場する歴史の宝庫・壱岐島(いきのしま|長崎県)から届けられる風景には古墳や神社など、歴史好きの心をくすぐるポイントも数多く登場。
驚くほど青い海に大漁旗たなびく港町の光景、島で味わえるグルメに伝統文化などまるで島を旅しているような感覚になるが、やはり最後は実物を観に行きたくなる。
@ikishima_official

伊江島の公式キャラが発信!
伊江島タッちゅん【公式】

沖縄本島西部に浮かぶ伊江島(いえじま)の様子を島の公式キャラがお届けするアカウント。フレンドリーな投稿が伝えてくれるのは、美しい島の風景に、飾らない暮らし、スポーツイベントに伝統文化、成人式まで。
日常にもハレの日にも、島らしさがあふれる定期フェリーの運航情報をはじめ、来島者や村民向けのアナウンスも充実。
@iejima_tatchun

離島経済新聞 目次

島Books&Culture

関連する記事

ritokei特集