つくろう、島の未来

2022年09月28日 水曜日

つくろう、島の未来

【東京の島Books模様 その1】佐藤隊長、お盆シーズンの飛行機の高さに驚きつつ、久しぶりに東京へ!「リブロ吉祥寺店」「newstyle吉祥寺ロフト店」「省堂書店神保町本店」さんが登場。あっと驚く島Booksの展開が!今回の島本は、『島波 瀬戸内景』(小林伸一郎著 講談社刊)。造船所の多いしまなみ街道。その美しい風景写真が収められた写真集です。

今回は東京の島Booksの様子を二回にわたってお伝えします。

久しぶりの東京出張!
本当はもう少し早めに行きたかったのですが、
お盆の飛行機料金を舐めていました…。ありゃあ無理だ。
ということでお盆を外して8月末に訪れた、東京の書店さんでの
島Booksの様子を紹介します!
まずはリトケイ好きが日本一多い街(佐藤調べ)、吉祥寺へ。
リブロ吉祥寺店さんでは、鯨本編集長との鼎談も先日行われた
うめ先生の『南国トムソーヤ』も島Booksに展開中!

th_リブロ吉祥寺-e1346914216912

リトケイの隣に展開していた福岡の出版社、書肆侃侃房さんの
『採れたて、糸島』も気になります。
店長さんにも「リトケイ応援してるよ〜!」と爽やかな笑顔を頂きました。
続いて向かったのはヴィレッジヴァンガード系列のお店、newstyle吉祥寺ロフト店さん。
ロフトの中にあるお店で、若いお客さんが多いようです。
ヴィレヴァンさんはどのお店でも驚きの展開、今回も期待に胸を膨らませて店内を覗くと…

th_newstyle吉祥寺-e1346914283268

これはでかい!!自分の身長と同じくらいの島Booksに出会うとは。
よくぞここまで積み上げたものです。。
ヴィレヴァンさんらしく旅に関する本が充実していたので、
旅に出たくなる危険な島Booksでしたよ。
続いては神保町にある三省堂書店神保町本店さんへ。
手作りのパネルがシンプルでかわいいですね。

th_三省堂神保町-e1346907722577

真ん中の辺りに展開されている『しまなみ海道 大人の島旅』
(広島の出版社、南々社刊)ですが、
佐藤もしまなみ海道へ行く前に広島の書店、フタバ図書さんで
買ったのを覚えています。
ひとつひとつの島々をとても丁寧に紹介している本なので、行った後にも
「あそこはこんな場所だったんだな」と思い出しながら読み返しています。

#今回の島本!

413JJ7qDImL._SL500_AA300_

さて今回の島本は、『島波 瀬戸内景』(小林伸一郎著 講談社刊) を紹介します。
実は気になっていたのですが、しまなみ海道はまたの名を
「造船海道」と言うとか言わないとか。
島々が波打つように連なる素晴らしい景色の中に、しばしば現れる造船所。
そんなミスマッチとも言える風景を綺麗に撮った写真に見とれてしまいました。
続いて次回は神保町の東京堂書店さん、
リニューアルしたパルコブックセンター渋谷店さん、
紀伊國屋書店新宿南店さんの島Booksを紹介します。お楽しみに!

関連する記事

ritokei特集