つくろう、島の未来

2022年10月06日 木曜日

つくろう、島の未来

【島Booksプロジェクト目標達成のお礼&島Books、九州にも上陸決定!】無事達成した「島Booksプロジェクト」。メッセンジャー部隊はこれから全国に島本棚を届けてゆく活動がはじまります。今回の舞台は熊本・長崎。離島の多い2県、書店ではどのようにリトケイを展開してくださっているのでしょう?「島本」にはなにかと話題の『南国トムソーヤ』が登場!

ブックセレクトK-IMG_1133

島Booksプロジェクト目標達成のお礼&

島Books、九州にも上陸決定!

改めまして、READYFORでの島Booksプロジェクトをご支援、
また情報拡散にご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!

ようやく、このプロジェクトは無事スタートを切れます。

これからはじまるのは、皆さんのご協力で出来上がった島本棚を、
島好き書店員さんのいるお店に置いて頂くための活動。

といっても置いてもらって終わりではありません。

書店での展開が始まってからが本当のスタート。

設置店舗目標は300店舗です。
書店店頭で皆さんに楽しんでもらえるよう、
頑張りますので今後ともよろしくお願いします!

文芸が目立つ「ながしょ」のI♡Islandフェア

さて、そんなREADYFOR達成と時を同じくして、
メッセンジャー部隊は島Books参加店を募るため九州に行っていました。

まずは九州のおへそ、熊本の長崎書店さんへ。

長崎書店IMG_1127

通称”ながしょ”さんと地元のお客さんに親しまれている長崎書店さんでは、
島Booksより一足先に「I♡Island」フェアがお店のど真ん中で開催中でした。
リトケイをかたどった担当者さん手作りのポスターが目を引きます。

選書をみると、『東京島』や『パノラマ島奇談』といった文芸作品の多さが
目立ちました。
島Booksへの参加も決まりましたので、
熊本の島好きの皆さん、島本棚の到着を
楽しみにしていて下さいね!

祭りに燃える福岡・博多へ

お次は山笠祭りのクライマックスをその週末に控える福岡・博多へ。

前回出張時からリトケイをお取扱い頂いているブックスキューブリックさん、ブックセレクトKさん、書斎りーぶるさんではそれぞれ面白い展開。

ブックスキューブリックIMG_1130

特に書斎りーぶるさんでは「山フェア」の隣にリトケイが置かれ、
「山が好きなら島も好きだよね?」
というお店の方の声が聞こえてきそうな展開でした。

書斎りーぶるIMG_1135

そして島Booksですが、
福岡ではリトケイ一番乗りのリブロ福岡天神店さん、
ジュンク堂書店福岡店さん、
丸善博多店さんの参加が決まりました!

三店舗ともそれぞれの島Booksを作ってくれると思うので、
福岡の島好きの皆さんはぜひ三店をはしごして楽しんで欲しいです。

最後に、実は今回の出張、長崎にも行ってきました。
日本でも有数の離島を有する長崎に、いよいよリトケイ初上陸です。
長崎駅にある地元の老舗「メトロ書店本店」さんと、
港にほど近い「紀伊國屋書店長崎店」さんにて、
03号よりリトケイが買えるようになります!パチパチパチパチ〜。

売上やお問い合わせ等の反響があれば、
島Booksへの参加も近いと思いますので、
長崎の島好きの皆さんはぜひこの二店舗へ足を運んでみて下さいね!

今回の島本!

news_thumb_tomsoya1

今回の島本紹介ですが、ちょうど出張中に発売になったばかりの新刊コミック
南国トムソーヤ』(うめ著/新潮社)を紹介します。

最果ての島・羽照那島(はてなじま)を舞台に東京から転校してきた少年の慣れない島での生活が中心に描かれているのですが、
「エコとかロハスとかぜっんぜんでてこない」という謳い文句通り。

台詞や行動ひとつひとつが丁寧に描かれているので、何回読んでも新しい発見がありそうでものすごく面白かったです。

ジャンルはコミックですが、ぜひ島Booksの仲間に入れてほしい一冊です。

では、次回のメッセンジャー活動記をお楽しみに〜!

関連する記事

ritokei特集