つくろう、島の未来

2024年04月24日 水曜日

つくろう、島の未来

対馬島(つしまじま|長崎県)のアイゴ、弓削島(ゆげじま|愛媛県)のチヌ、与論島(よろんじま|鹿児島県)テングハギという3島3種の未利用魚・低利用魚を使ったレトルト食品「おいしく食べて海もよろこぶお魚スープ」が完成しました!

同商品は、2024年2月23日から25日までの三連休、魚屋sakana bacca(サカナバッカ)中目黒・都立大学・中延で限定販売。日替わりで無料の店頭試食も実施します。

恵比寿のフレンチレストラン「アムール」の後藤祐輔シェフがそれぞれの魚の風味を活かしてレシピを考案。リトケイ編集長がパッケージイラストを制作した、3島3種のスープをご紹介します。

2021年より「島の魚食」を盛り上げるプロジェクトを継続するリトケイは、豊かな海と日本の魚食文化を未来につなぐことをミッションに活動するChefs for the Blue(シェフスフォーザブルー)と共に、島々の未利用魚や低利用魚を活用したサステナブルで海の学びにつながる商品づくりに取り組んでいます。

本企画は、次世代へ豊かで美しい海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

3島3種の「おいしく食べて海もよろこぶお魚スープ」

おいしく食べて海もよろこぶ、その理由は?

今回商品化したのは、それぞれ弓削島、対馬島、与論島で捕れたチヌ、アイゴ、テングハギという3種の未利用魚・低利用魚。

弓削島のチヌと対馬島のアイゴは、海藻をよく食べる食欲旺盛な魚。海底から藻場が消えて海が砂漠化する「磯焼け」の一因とされています。与論島のテングハギは、おいしく食べるための下処理に手間がかかるため、地元でもあまり食べられていない、知る人ぞ知る魚です。

これらの魚のおいしさを後藤祐輔シェフが引き出し、3島3種の味わいのスープが完成しました。

「弓削島ごろっとチヌとさつまいものクラムチャウダー」

ふわりとした身質のチヌは、食べ応えが出るよう大きめのカットで入れました。サツマイモなど甘味のある野菜とあさりの入った、クリーム系のまろやかなスープです。

ふわりとしたチヌの身が大きめカットで入ったクリーム系のまろやかスープ
「弓削島ごろっとチヌとさつまいものクラムチャウダー」

「対馬島のアイゴと野菜の具沢山スープ」

アイゴは若干の磯臭さがあるため、スパイスと合わせることで食べやすく。豆や野菜をたくさん入れて、アイゴ独特の風味が引き立つ、旨みたっぷりのスープに仕上げました。

アイゴの風味とスパイスの香りが調和、豆や野菜がたくさん入った
「対馬島のアイゴと野菜の具沢山スープ」

「与論島テングハギボールときのこのオニオンスープ」

与論島のテングハギは、しっかりとした身質を活かしてフィッシュボールにしました。しめじやエノキダケ、キクラゲなどきのこもたくさん入り、ぷりっとした食感を楽しめる和風味のスープです。

テングハギのフィッシュボールのぷりっとした食感を楽しめる和風スープ
「与論島テングハギボールときのこのオニオンスープ」

レシピ開発 後藤祐輔(ごとう・ゆうすけ)

1979年5月25日 東京都出身。『ミシュランガイド東京 2013』にて一つ星を獲得。以後7年連続で一つ星を獲得。2016年11月 シャンパーニュ騎士団より「シュバリエ・ドヌール」の称号を叙任。フランス料理の技術、精神をベースに日本の食材を活かした『日本人でしか表現できないフランス料理』に取り組んでいます。
https://gotoyusuke.jp/

たのしく背景を伝えるパッケージデザイン

パッケージのイラストは、リトケイ編集長の鯨本あつこの描き下ろし。五島列島・福江島(ふくえじま|長崎県)でデザイナーとしても活躍する草草社の有川智子さんがデザインを担当しました。

未利用魚・低利用魚であるチヌ、アイゴ、テングハギにはそれぞれの物語があり、生まれ育った島があります。

お魚が好きな子どもたちに手にとってもらえるよう、「チヌたん」「アイゴくん」「テングハギちゃん」のキャラクターをイラストで描き、彼らの言いたいことを、パッケージデザインに施しています。

開発の背景やスープのおいしさの秘密を「チヌたん」「アイゴくん」「テングハギちゃん」が紹介

同商品は、2024年2月23日から25日までの三連休、魚屋sakana bacca(サカナバッカ)中目黒・都立大学・中延で限定販売。日替わりで無料の店頭試食も実施します。ぜひ店頭で手にとって、味わってみてください。

【リトケイ×サカナバッカ・おいしく食べて海もよろこぶお魚スープ販売】(終了しました)

\3店舗同時開催/
2024年2月23日(金・祝日)~2024年2月25日(日)

・sakana bacca中目黒
営業時間:10:00〜19:00(試食販売 23日・25日11:00〜19:00)
アクセス:東京都目黒区上目黒2-21-4(東急東横線・中目黒駅南口徒歩10分)

・sakana bacca都立大学
営業時間:土曜 10:00〜20:00 日曜・祝日 10:00〜19:00(試食販売 23日・24日11:00〜19:00)
アクセス:東京都目黒区中根2-13-1(東急東横線・都立大学駅南口徒歩1分)

・sakana bacca中延
営業時間:土曜 10:00〜20:00 日曜・祝日 10:00〜19:00(試食販売 24日・25日11:00〜19:00)
アクセス:東京都品川区中延3-2-9(東急池上線・荏原中延駅南口徒歩2分/東急大井町線・中延駅北口徒歩5分)


【関連情報】
>>sakana bacca公式HP


ウェブメディア『ritokei』掲載記事のまとめやリトケイからのお知らせを、メールマガジン『リトケイ通信』でお届けします。配信を希望される方は以下のフォームよりお申し込みください。
>>メールマガジン配信お申し込みフォーム

NPOリトケイは日本の島々に存在する「小さくても大切な課題の解決に必要な活動」や「島の宝を未来につなげるために必要な活動」を、中長期的に展開することを目的に活動しています。

ウェブメディア『ritokei』およびフリーペーパー『季刊ritokei』は、活動に賛同してくださるサポーターや寄付者の皆さまからお寄せいただく支援により発行しています。

リトケイは島を想う皆さまの応援(寄付・協賛・サポーター)を心よりお待ちしております。

関連する記事

ritokei特集