つくろう、島の未来

2021年10月23日 土曜日

つくろう、島の未来

キャラバンカーにたくさんの絵本を載せて、全国47都道府県の子どもたちに読書機会を提供する講談社90周年記念事業「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」。キャラバンカーに搭載された絵本の入れ替えに伴う、寄贈先募集のご案内です。

■講談社「全国訪問おはなし隊」、キャラバンカー搭載絵本 寄贈先大募集

d446971c51eb111f857d3181af2b2473

2台のキャラバンカーに各550冊以上の絵本を載せ、たくさんの子どもたちに読書機会を提供する講談社の「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」(以下、おはなし隊)。1999年から全国の保育園、幼稚園、小学校、図書館などを巡回し、地元ボランティアの協力のもと、読み聞かせや紙芝居、絵本の自由閲覧を行っています。

今年で16周年を迎えるおはなし隊では、定期的にキャラバンカー内の絵本を入れ替え、入れ替えた絵本を、図書館や保育園、幼稚園など子どもの集まる施設へ寄贈しています。1回の入れ替えで交換される絵本は約1千冊。2014年12月には沖縄県国頭村立辺土名(へんとな)幼稚園 他、16箇所に寄贈しました。

今回、離島地域の子どもたちにも絵本を読んでもらえるよう、ウェブマガジン『離島経済新聞』上で、寄贈先を大募集。2015年6月20日までの期間中、応募フォームにて受け付けを行います。

おはなし隊を推進する講談社広報室 読書推進事業部の田中秀幸さんは「キャラバンカーでの現役を終えたとはいえ、まだまだきれいな状態の絵本がたくさんあります。図書館のない小さな島や図書館があっても十分な数の絵本がない島へ寄贈し、子どもたちに絵本を選ぶ楽しさを知ってもらいたいです」と寄贈の意図を説明します。

子どもたちを笑顔にする絵本が島に届くプロジェクト。寄贈本の数には限りがありますので、ご希望の方はお早めにご応募ください。

  • pink
  • ee88098135f331a1e810de89b393b679-291x218

■「本とあそぼう 全国訪問おはなし隊」搭載絵本 寄贈先募集要項

全国の離島(架橋のある島も可)で、子どもたちに寄贈した絵本が読める環境を提供していただける施設であれば、どなたでもご応募いただけます。寄贈ご希望の方は、以下の応募フォームへ必要事項を記入し、送信ボタンを押してください。

▼注意事項
※巡回で使用していたため傷みのある絵本もあります。
※2歳から8歳を対象にした絵本です。対象年齢の絵本の指定にはお応えできません。
※約50冊前後を入れた段ボール箱でお送りします。送料は講談社が負担します。
※応募先が多数の場合は選考とさせていただきます。
※お送りいただいた情報は、今回の選考以外の目的では使用いたしません。

▼締め切り 2015年6月20日(土)

関連する記事

ritokei特集