つくろう、島の未来

2021年09月19日 日曜日

つくろう、島の未来

公益財団法人 トヨタ財団より「島で暮らしたい」「島を元気にしたい」「島をより魅力的な地域にしたい」という想いを持った方に活用いただける国内助成ブログラムのご案内です。

  • toyota-291x411
  • toyota2-291x411

今、日本各地で多様な地域特性を活かし、新たな仕事を生み出そうとする取り組みが、若い世代を中心に広がりを見せています。離島でも、島の自然環境や島民の方々との交流を魅力として打ち出すツアーの企画や、島に受け継がれた独特の文化・歴史を学び体験する場の創出など、様々な取り組みが行われています。

このような動きを応援するために、2014年度トヨタ財団国内助成プログラムでは、「未来の担い手と創造する新しいコミュニティ―地域に開かれた仕事づくりを通じて―」をテーマに、地域資源を活用し、地域課題の解決に取り組む仕事の創出とその担い手の育成に取り組む活動を支援します。具体的には、地域内外の多様な人びとの参加の仕組みや交流機会が組み込まれた仕事、地域資源(自然・文化・景観など)を次世代につなげる仕事などを想定しています。

島で暮らしたい、島を元気にしたい、島をより魅力的な地域にしたい!という想いを持った方々が、その地域で地域の資源を活用しながら、島の内外の方々とともに、地域も自分もハッピーになれる仕事づくりに取り組む活動のご応募をお待ちしております!

【応募期間】2014年9月1日(月)~10月31日(金)
【助成総額】1億円
【詳細】https://www.toyotafound.or.jp/program/community.html
【お問い合わせ先】公益財団法人 トヨタ財団 https://www.toyotafound.or.jp/inquiry/index.html
【その他】10月に発行予定のトヨタ財団広報誌『JOINT』第16号では、新たな仕事づくりに取り組むプロジェクトを紹介します。長崎県小値賀島おぢかアイランドツーリズムの事例などが紹介されます。助成プログラムの詳細や広報誌『JOINT』については、トヨタ財団ウェブサイトをご覧ください。

関連する記事

ritokei特集