閉じる ×

「島のことはリトケイで」
離島地域専門WEBメディア

離島経済新聞

 

寄稿コラム

【連載】伊豆大島「kichi」で繰り広げられる日々のモノコト #04 『つばきッチン』はじまる♪

伊豆諸島北部に位置する伊豆諸島最大の島、伊豆大島。移住から5年経つ今も、島の魅力発掘の冒険にいそがしいデザインユニット「トウオンデザイン」。彼らが運営しているコミュニティースペース『kichi』での活動や日々の出来事をつれづれに。

■#04 島のそよ風香る『つばきッチン』はじまる♪

00-609x437

2013年の春。
伊豆大島はすっかり暖かく過ごしやすい陽気になっていました。
そうなると、何か楽しいことがやりたくなってきます。
なにやら心動かされるような・・・
ちょっぴり勉強にもなるような・・・そんなイベントがしたい。

イベントを開催するからには“伊豆大島の魅力を(再)認識するような気づきが沢山得られる場を提供”したい。

そこで今回、会場としてまっさきに思い浮かんだのが、建築学生6大学合同ワークショップ『夏ゼミ』の皆さんによって見出された『椿亭』。2012年の夏、ここを夏ゼミは“伊豆大島のアルバム”に見立てリノベーションをしました。そんな『椿亭』で伊豆大島の魅力を探るイベントを開催したら面白いんじゃないかと考え、早速企画を進めました。

そして、春といえば美味しい食材が多く見られる季節。

そこで、kichiの料理部門『つばきッチン』による島の旬の食材を使ったディナーを囲みながら、伊豆大島ジオパーク推進委員で森林インストラクターの西谷香奈さんによる伊豆大島の自然に関するお話や夏ゼミの主要メンバーによる『椿亭』リノベーションに関するお話を聞きながら、島内外より集まったみんなと伊豆大島の今、そして、これからのことを語る会にしよう、ということになりました。

イベントのタイトルは『みんなの夕べ』。

01-609x406

今回のイベントに合わせて、夏ゼミメンバーも来島。会場に到着するとメンバーそれぞれが分担して清掃や飾りつけ、調理補助等、手伝ってくれました。もちろん、kichiメンバーも会場のセッティングや料理の仕込み等実施し、みんなで協力して準備を進めていきました。

イベントって開催するまでの準備作業が実は楽しかったり、ワクワクしたりするんですよね。

02-609x406

そして、イベントが始まってしまえば、あっという間に時が過ぎるわけで。
今回のコラムでは割愛しますが、西谷さんによるお話や、夏ゼミの2012年代表の阿部さんと2013年代表の柏木さんによるプレゼン、どちらもとても興味深い内容で、参加者の皆さんは大いに関心されていたようです。

03-609x406

やがて、会場内に『つばきッチン』料理長が腕によりをかけた料理が並びます。

『つばきッチン』料理長はフレンチやイタリアン、そしてスパニッシュ等、西洋を中心とした料理店での経験が豊富。だからこそ、島の旬の食材を今までになかったようなアレンジで提供してくれます。

04-609x406

今回のメニューを一部ご紹介すると、

春野菜 クリスタルジュレ添えと共に
サザエとお米のセルクル サラダ仕立て
地物野菜のピクルスとクサヤのマリネ
赤いかのアヒージョ
春のパエージャ
等々。

いやぁ、お腹空いてきました(笑)。

『食と地域とデザインをつなぐ。』
イベントを振り返ってみると『みんなの夕べ』はある意味、kichiの料理部門として誕生した『つばきッチン』の可能性を探るイベントだったのかなぁ、とも思います。

05-609x407

西谷さんのジオパークを中心とした伊豆大島の大自然が創り上げた物語や夏ゼミが取り組んでいる地域に入って地域の人たちと共に創り上げるプロジェクトの話。そこから、伊豆大島の旬の食材を使ったつばきッチンによる創作料理へ。
全て伊豆大島をテーマに創り上げられたプログラム。食で締めくくる幸せなプログラム。明るい希望に満ちたイベントになりました。

今後も食と地域とデザインをつないで、より多くの人々に伊豆大島の魅力を伝えるばかりではなく、創り上げていきたい。そう思った一日となりました。

さて、引き続き『つばきッチン』をテーマにしたイベントは続きます。

2013年6月。

次なる会場は、伊豆大島の中でも子供や女性に人気の観光スポット『椿花ガーデン・リス村』さんです。
リス村さんは広大な芝生の丘から望む雄大な景色が魅力。こんな広大な芝生を村長自ら整備しているのですから頭が下がります。

06-609x456

今回のテーマは「島の素敵を見つけるピクニック」。

会場となった椿花ガーデン・リス村。実は伊豆大島に暮らす人にとっては意外と訪れる機会が少ない場所のようです。僕自身、伊豆大島に移住する前に1度訪れた程度でした。あらためて今回訪れてみるとロケーションが抜群にすばらしい!この魅力を是非多くの人に体感してもらいたいと思いました。

09-609x456

今回はシェフ特製の燻製各種と島のひそかな名物、キジの燻製(大島町優良特産品認定品)そして、旬のタカベのグリルやイサキを使ったアクアパッツァ等、絶品料理が並びました。贅沢なピクニックです。

そして、会場内は四季折々の花や植物が楽しめます。この時季はちょうど紫陽花が見事で、紫陽花の特徴や種類等について村長自らレクチャーして頂きました。

07-609x456

みんなで芝生広場から眺めた夕日の美しさ、忘れられません。

10-609x456

そんなわけで、これからも『つばきッチン』による島の食材をふんだんに使った創作料理とともに島の魅力を探るイベントは続きます。
美味しい思い出は記憶に残りやすい!ということで、これからも島の旬の食材を使った美味しいメニューを提供しながら、伊豆大島の魅力を多くの人々に伝えていけるような活動が出来ればと思います。

〈 次回へつづく 〉

離島経済新聞 目次

【連載】伊豆大島「kichi」で繰り広げられる日々のモノコト

伊豆諸島北部に位置する伊豆諸島最大の島、伊豆大島。移住から5年経つ今も、島の魅力発掘の冒険にいそがしいデザインユニット「トウオンデザイン」。彼らが運営しているコミュニティースペース『kichi』での活動や日々の出来事をつれづれに。

  • bnr_shimanomado
  • 160824amaminoamami_bnr2
  • NPO_ban
  • ランキング
  • 最新記事

新着記事

注目の話題>>

島を知る>>

島々の行事やイベント>>

島緑人に訊く>>

寄稿コラム>>

島々からの募集情報>>

季刊リトケイ