つくろう、島の未来

2022年11月26日 土曜日

つくろう、島の未来

おはようございます。リトケイの鯨本です。
昨日からはじまった「島酒と島文化をめぐる修学ツアー」のため
リトケイ一同は奄美群島・喜界島にきております。
しっかりレポートは後日のお楽しみとして、
こちらからこっそり様子をご報告。

羽田と関西からだんだん小型になっていく飛行機を乗り継ぎながら
喜界島に到着すると、地元の方々が出迎えてくださり、
さっそく「島酒」をめぐるべく喜界島に2つある酒造場
「朝日酒造」「喜界島酒造」を訪問しました。

奄美群島で最も歴史のある朝日酒造では出来立てほやほやの原酒を味見し、

喜界島酒造では樫樽貯蔵の蔵や瓶詰めの様子にテンションアップ。
各蔵で島酒づくりの話を伺い、奄美黒糖焼酎の味を楽しみました。

そうしているうちに夕暮れ時となり、
夕食会場となるビーチに向かい、みんなで夕陽をながめ

地元のみなさんとBBQ&ヤギ料理&黒糖焼酎を味わいつつ、
与論島出身という島人さんからのまさかの「ヨロンケンポウ」に、
月夜の三線ライブ・・・。

参加者のみなさん、島のみなさん、リトケイスタッフ
温かな島の夜を過ごさせていただきました。

そしてこちらは喜界島の朝日。
夕陽も朝日も楽しめる贅沢な島時間を経て
2日目は喜界島をめぐり、奄美大島に渡ります。

(鯨)

関連する記事

ritokei特集