つくろう、島の未来

2022年12月02日 金曜日

つくろう、島の未来

公益財団法人日本離島センターでは、島々の地域づくり活動を支援する「離島人材育成基金助成事業」の募集を2022年12月1日(木)より開始します。日本離島センターからのご案内です。

2023年度「離島人材育成基金助成事業」募集

公益財団法人日本離島センターでは、離島地域の住民による島づくりの活動支援や、離島地域の人材育成を図ることを目的に「離島人材育成基金」を設置。1995年以来、これまで延べ430件を超えるプロジェクトへの助成や支援を行っています。

2023年度助成事業は12月1日(木)より募集を開始。離島に在住している人もしくは離島で活動しているグループ、団体などが助成事業の応募対象となります。助成対象となるのは以下の事業で、いずれも離島の人材育成を目的としています。

①離島の産業振興に係る事業
②離島の生活・文化・福祉の向上に係る事業
③他地域との交流推進に係る事業
④その他人材育成に必要な事業

このほか事業の特性に応じて、「知的支援型」「視察研修型」「活動助成型」「研究助成型」の4つの型があり、2023年4月1日(土)から2024年2月29日(木)までの間に、応募対象者が自ら新たに取り組む事業であることが必要です。

※ 既存の事業や、運動会・祭り・盆踊りなどの毎年の通常の行事、政治・宗教・営利を目的とする事業、施設整備を伴う事業、国または都道府県から補助金を受けている事業、または受けようとしている事業は対象外となります。

公益財団法人日本離島センターの奥村暁生さんは「一過性の活動ではない、地域が一丸となって取り組む島づくり事業を後押ししたいです。申請や事業の進め方にご不明な点があればお気軽にお問い合わせください」と話します。

令和4年度助成実績 瀬戸内国際芸術祭で来島する観光客を子どもが案内する「島の新たな観光シーズ調査事業」(粟島/香川県三豊市)
令和4年度助成実績 厄神社と巨石を軸に地域の歴史を学ぶ「宇久島自然塾厄神社大岩巨石群環境整備事業」(宇久島/長崎県佐世保市)

応募期間は、2022年12月1日(木)〜12月23日(金)まで。事業の詳細や応募方法は、公益財団法人日本離島センターの公式ホームページ「しましまネット」をご確認ください。


【関連サイト】
日本離島センター 離島人材育成基金助成事業

関連する記事

ritokei特集