つくろう、島の未来

2024年07月16日 火曜日

つくろう、島の未来

「離島」での子育てに興味のある方、島で子育てをしている方、島の子育て環境をより良くしたい方に向けた「シマ育勉強会」。

第8回目は「大崎上島町の『大崎海星高校魅力化プロジェクト』を支える公営塾と教育寮の仕事」です。

瀬戸内海のちょうど真ん中に位置する大崎上島町(おおさきかみじまちょう|広島県)の人口は、約6,900人。定期フェリーが約30分ほどで島と本土を結び、便数も多くアクセス良好な環境です。

大崎上島にある大崎海星高等学校は、かつて生徒数減少により統廃合の危機にありましたが、高校と地域、自治体が一体となった「大崎海星高等学校魅力化プロジェクト」の取り組みにより、現在は全国から入学希望者が訪れる学校となっています。

同プロジェクトでは、「地域に開かれた学校」としてさまざまな人材が関わりながら、個別指導・自立学習・キャリア指導を軸とした公営塾「神峰学舎」の設置、地域の素材を活かしながら新しい時代を切り開く力を身につける「大崎上島学」、島外からの進学者を受け入れる教育寮「コンパス」設置など、高校の魅力化を推進しています。

今回の勉強会では、大崎上島町で高校魅力化コーディネーターを務める円光歩さんと、公営塾「神峰学舎」で講師を務める伊奈沙織さん、教育寮「コンパス」のハウスマスター、島で学ぶ高校生たちがゲスト出演。

大崎上島の島暮らしの魅力や、島で進む高校魅力化プロジェクトの取り組み、同プロジェクトの一端を担い、子どもたちの学びを支える地域おこし協力隊の求人情報を紹介します。

島暮らしに興味のある方、島で教育に関わりたい人必見!ぜひご参加ください。

>>大崎上島町地域おこし協力隊(大崎海星高校公営塾「神峰学舎」スタッフ)募集
>>大崎上島町地域おこし協力隊(大崎海星高校教育寮「コンパス」ハウスマスター)募集

ポイント
・大崎海星高等学校の魅力化の取り組み
・教科学習とキャリア学習の二本柱で指導する公営塾「神峰学舎」
・全国から島の高校に入学した生徒を受け入れる教育寮「コンパス」
・公営塾「神峰学舎」で島の子どもたちの学びを支える講師募集!
・子どもたちの生活をサポートする教育寮のハウスマスター募集!

モデレーターは、リトケイ事務局長の多和田真也が担当します。参加は無料。ぜひご参加ください。

【シマ育勉強会Vol.8 イベント概要】

テーマ:「大崎上島の『大崎海星高校魅力化プロジェクト』を支える公営塾と教育寮の仕事」
日時:2024年1月25日(木)20:00〜21:00
会場:Zoom MTGによるオンラインイベント
  (事前申込いただいたメールアドレス宛にURLをお届けします)
参加費:無料
申し込み方法:下記のフォームよりお申し込みください。

>>シマ育勉強会vol.8 お申し込みフォーム

内容:
・広島県大崎上島町の紹介
・大崎上島の高校魅力化の取り組み
・地域おこし協力隊の仕事 など
・質疑応答

ゲスト:円光歩さん(大崎上島町高校魅力化コーディネーター)、伊奈沙織さん(大崎上島町公営塾「神峰学舎」講師)、教育寮「コンパス」ハウスマスター、大崎海星高等学校の生徒の皆さん
モデレーター:多和田真也(離島経済新聞社 事務局長)


シマ育とは?
「シマ(=互いに支え合える地域共生コミュニティ)の中で多様な人と関わり、本物の自然・文化にふれながら人間力を育む」ことのできるシマ育環境と、より良い子育て環境をさがす全国の親子が出会えるよう、登録無料の会員サイト『シマ育コミュニティ』を開設!有人離島専門メディア『ritokei』を発行するNPOリトケイが日本財団と共に運営しています。

>>シマ育とは?
https://shimaiku.ritokei.com/shimaiku/

小さな島にある無限の可能性をのぞいてみませんか?
『シマ育コミュニティ』にぜひご登録ください♪

>>登録無料の会員サイト『シマ育コミュニティ』
https://shimaiku.ritokei.com/

     

関連する記事

ritokei特集