つくろう、島の未来

2019年12月07日 土曜日

外国人向けに「島国ニッポン」を紹介する『離島lab』。奄美の「泥染め」体験ワークショップを開催。

泥田-thumb-400x300-thumb-400x300-555

島国ニッポンをもっと知ろう!『離島lab』

日本に住む外国人向けに、
日本のローカルな文化を発信するプロジェクト
「インターナショナル寺子屋」では、
離島の文化を体験するイベント『離島lab』として、
奄美諸島(あまみしょとう|鹿児島県)にフォーカスしたワークショップを定期開催しています。

3回目となる今回は、
奄美大島の伝統的工芸品「大島紬」の特長であり
重要な製造工程のひとつである”泥染め”を
体験できるワークショップを開催!
織る前に糸を染め、糸の1本1本を絣(かすり)の
技法を駆使して模様を染めつける大島紬は”先染絣織物”といい、
世界的にも類を見ない貴重な織物です。
今回のワークショップでは、
特別に奄美大島から空輸で届けられた
貴重な生の泥と植物を使用。
泥をご提供してくださるのは、
奄美大島で25年以上にわたって”純泥染め”技法を
継承し続ける工房の(有)金井工芸さん。
贅沢にも150万年前の地層から取りだされた
本場・奄美の貴重な生の泥を使用した泥染めを体験できます。

詳細やお申し込みはコチラ>>
【開催日程】 12月3日(土)10:00~11:30
【場所】   六本木農園 YARD
       日比谷線・大江戸線「六本木駅」3番出口より徒歩2分
情報ソース:インターナショナル寺子屋

関連する記事

ritokei特集