つくろう、島の未来

2019年11月17日 日曜日

というと、語弊がありそうですね。

ただしくは、
ただいま鯨本は新幹線のなか
鹿児島へむかっております。

なぜ鹿児島かといいますと、
明日の早朝から甑島(こしきじま)に渡るため
今日のうちに鹿児島へ。というワケです。

ばたばたしていたため、
神津島で買ったギョサン(漁協サンダル)以外の
履物を忘れての出張になりましたが、
そこはご愛嬌で・・・。

さて、今回島へ渡る目的は、
甑列島会議に参加させていただいたり、
アートプロジェクトをまわったり、
島の人々とお酒をのんだり・・・

・・・というようなことですが、
実は甑行きは、リトケイをはじめてここまでの
いろいろな縁が集約されているようなもので
相当、うきうきしています。

甑島は、
リトケイをスタートして3ヶ月くらいのある日、
甑島でアートプロジェクトを開催されいる方が
リトケイを訪ねてきてくれたことの縁から、
「KOSHIKI ART PROJECT」の成り立ちを
掲載させてもらったりしていました。

プロジェクトをはじめた林太郎くんの話が
あまりに面白くて長編になってしまった記事を
読み返しながら「甑島にいっちゃう??」
と言ってたことがホントになったことを
ホントにうれしく想います。

また、甑列島会議にいらっしゃる
山崎亮さんは、リトケイがまだできていない1年前に、
とある島会議で伺ったお話がおもしろく、
リトケイでもお話を聞かせていただきました。
すっかり時の人となっている山崎さんに
島で会えるのもホントにうれしいです。

あと、今回の取材では
昨年リトケイがオフィスにしている
IID 世田谷ものづくり学校に取材にきていた
鹿児島の編集者さんが、ちょうど甑島入りする
というすばらしいタイミングがあり、
記事づくりにご協力いただくことになりました。

さらに、リトケイの島記者に
応募いただき記事づくりをお願いしたいなと
思っていた方もちょうど甑入り・・・と、

なんだかすばらしい縁とタイミングが積み重なり、
うれしいこと、たのしみなことが
盛りだくさんなのです。

アイランダーで食べた
「きびなご」は超絶品だったし。。。

台風が2つほど発生しているもようですが、
このままの運をもって、
島へ行ってきたいと思います。

(鯨)

関連する記事

ritokei特集