つくろう、島の未来

2022年09月24日 土曜日

つくろう、島の未来

東急ハンズの「離島フェア」の準備や
次号『季刊リトケイ』の制作にともない、
最近のリトケイオフィスには日々、撮影につかうための
島産品たちが届いておりました。

なかには「みんなで味わってください」との
大変ありがたいメッセージをいただくこともあるので、
撮影の終わった島産品はありがたく味わいつつ
ご報告していきたいと思います。

まずは利尻漁業協同組合さんでつくられている「利尻昆布ラーメン」。
利尻島の「利尻昆布」といえばブランド昆布の代表格。
利尻昆布をふんだんつかったラーメンは、
某テレビ番組でも話題となったという人気産品です。

わくわくしながら袋をあけると出てきた
トッピング用「昆布」もなんだかうれしい。

ほのかに昆布色をした乾麺を5分ほどゆでたら完成!
というのも〆切中にはうれしいものです。。

そんなわけで完成した「利尻昆布ラーメン」は、
あんなに細かったちゅるちゅる乾麺が、つややかな麺となり、
「つるつる!」「麺がすごい!」「美味しい!」とスタッフ。

麺にも昆布が練り込まれているからか、
乾麺と思えぬつるつるの美味しさでした。

さす\が昆布のメッカ、利尻島。
美味しかったです◎
(鯨)

関連する記事

ritokei特集