つくろう、島の未来

2020年11月30日 月曜日

島の未来を支える一助になりたい。高齢者施設に特化した食事を提供する「クックデリ」の自己紹介です。

はじめまして「クックデリ」です

「クックデリ」は、高齢者施設に特化した食事提供サービスです。プロの料理研究家が監修した調理済みのお食事を、真空冷凍して全国の高齢者施設へ届けています。

ご飯や牛乳などを添えて1日約1,500kcalになるよう計算されたメニュー

私たちの根底にあるのは「すべての人が健康的で美味しい食事を楽しめる社会にしたい」という願いです。これまでに、のべ約2,500の高齢者施設に導入されてきました。

お届けする食事は、管理栄養士が献立を作成し、栄養バランスや安全性に配慮しながら、旬の素材や行事食、時には特別食として全国の名物なども取り入れて、食を楽しんでいただく工夫を凝らしています。

どの食事も、届いたパックを湯煎か流水解凍して盛り付けるだけなので、調理経験のない方でも簡単に食事を用意できることが特長です。保存期間は冷凍で約半年〜1年間。定額制で3名分から利用でき、離島地域でも1万円以上の注文で送料無料、保管用冷凍庫の無料貸出も行っています。

クックデリの食事は、以前より五島列島や種子島など、離島地域の高齢者施設でも採用いただいていますが、島に食事をお届けするなか、島の地域課題を見聞きしたことをきっかけに、2019年には離島専門チームも立ち上げました。全国の島々におじゃましながら、食に関する課題を一緒に解決したいと考えています。どうぞよろしくお願いします。

「2年以上お付き合いのある施設担当者からは『利用者からも好評。文句なし!』という嬉しい声もいただきました」「私たちが島にお伺いします」 写真左より離島支援課課長 藤本アンデー、販売支援部副部長 高城信也、中川尚也、伊与久義康

湯煎で温め、簡単盛付け!2ステップ調理例

どの食事も1食ごとの献立単位で仕分けされた状態で届くので、手間いらず。食事の準備も、湯煎や流水で解凍して盛り付けるだけの2ステップで完成します。調理マニュアルや盛り付け例、アレンジレシピなども一緒に届くので、栄養バランスだけでなく見栄えも味も良い献立を、いつでも誰でも簡単に提供することができます。

1.真空冷凍パックのまま、メニューに応じ湯煎か流水で解凍

2.パックを開封してバットなどに移し、お皿に盛りつけるだけで完成!

お問合せ

まずは「美味しさ」と「手軽さ」をお試しください。フリーダイヤルか公式サイトのメールフォームからのお問合せで無料試食サンプルをお届けします。

公式サイト:クックデリ株式会社
フリーダイヤル:0120-912-815
(平日9:00〜12:00/13:00〜17:00)

クックデリのスポンサード記事

【特集|ずーっと島で暮らしたい】
村内11集落に10の支え合いグループが誕生。奄美大島大和村の健やかなシマ(集落)づくり

ritokei特集