つくろう、島の未来

2024年04月18日 木曜日

つくろう、島の未来

持続可能な観光モデルに挑戦する離島・石垣島が展望するサステナ島旅(持続可能な観光)の、現在地と展望を語りあうトークイベント「石垣島はこう目指す。島人も旅人もうれしいサステナ島旅」(主催・石垣市)を、2023年3月24日(金)に無料開催します。

トークゲストは石垣市中山市長、ANAHD・宮田千夏子さん、ユーグレナ社長・出雲充さん、石垣島の人気フォトグラファー北島清隆さん。進行はNPO法人離島経済新聞社・統括編集長 鯨本あつこが務めます。

当日は、3月10日(金)にグランドオープンする新スポット「東京ミッドタウン八重洲」5F配信スタジオからの生配信を無料視聴いただけるほか、メディア関係者の皆さまにはスタジオ内の招待席をご案内いたします。

SDGs時代、最先端の観光モデルを目指す石垣島の取り組みに、ぜひご注目ください。

「石垣島はこう目指す。島人も旅人もうれしいサステナ島旅」とは?

「日本最南端の文化都市」を掲げる石垣市は、国内外の観光客に愛される人気観光地として、コロナ以前は年間150万人近い観光客を受け入れてきました。新型コロナウイルス感染症による各種制限も解除される今年、石垣市では従来型の観光ではなくSDGs時代にふさわしいサステナブル観光を広げていけるよう、さまざまな取り組みを始めています。

今回のトークイベントでは「石垣島はこう目指す。島人も旅人もうれしいサステナ島旅」をテーマに、石垣島の持続可能な観光を支えるキーマンとして、ANAホールディングス上席執行役員・宮田千夏子氏、ユーグレナ代表取締役社長 ・出雲充氏をゲストに、中山義隆石垣市長と石垣島の人気フォトグラファー北島清隆氏が語り合います。ファシリテーター役は全国の有人離島に特化したメディア運営および地域振興を手掛けるNPO法人離島経済新聞社統括編集長・鯨本あつこが担当。

今年3月に石垣島で開催されたモデルツアーのレポートや、石垣市が目指すサステナブルな観光の展望、持続可能な観光振興を技術で支える先進企業の視点を、ご覧いただけます。

ゲスト

石垣市長 
中山義隆さん
1967年沖縄県石垣市生まれ。地元の県立八重山高校卒業後、近畿大学へ進学。野村證券に入社し大阪や北九州で勤務。1996年に同社を退職し、家業を手伝うために石垣島へUターン。八重山青年会議所理事長、日本青年会議所沖縄地区担当常任理事を務めるなか、2006年9月に石垣市議会議員選挙に立候補し当選。2010年3月、第18代石垣市長に就任し現職4期目を務める

株式会社ユーグレナ代表取締役社長  
出雲充さん
1980年生まれ。東京大学農学部卒業後、2002年東京三菱銀行入行。2005年株式会社ユーグレナを創業、代表取締役社長就任。同年12月に石垣島で世界でも初となる微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養に成功。世界経済フォーラム(ダボス会議)ヤンググローバルリーダー、第1回日本ベンチャー大賞「内閣総理大臣賞」受賞。経団連審議員会副議長

ANAホールディングス 上席執行役員
グループCSO(Chief Sustainability Officer)、サステナビリティ推進部長
宮田千夏子さん

1986年1月全日本空輸株式会社入社。2011年6月スカイネットアジア航空(株)に出向。2015年7月からANAホールディングス(株)に出向、2017年にコーポレートブランド・CSR推進部部長となる。2022年からANAホールディングス(株)上席執行役員、グループCSO(Chief Sustainability Officer)、グループ法務・グループ総務副担当、サステナビリティ推進部長

フォトグラファー 
北島清隆さん

1966年生まれ。 東京都出身。 1987年にマリンスポーツのインストラクターとして八重山諸島の小浜島を訪れた際、その美しい自然に魅せられ東京から移住。 その後沖縄を中心に南の島々、海と島と空の彩りをテーマに風景や水中、リゾートイメージなどを撮影し続けている

<司会進行>
NPO法人離島経済新聞社 代表理事・統括編集長
鯨本あつこ

NPO法人離島経済新聞社 代表理事、有人離島専門メディア『ritokei(リトケイ)』統括編集長。「島の宝を未来につなぐ」ことを目的に、国内400島余りの有人離島地域の情報発信および地域振興のサポートを行う。美ら島沖縄大使。一般社団法人石垣島クリエイティブフラッグ理事

イベント概要

「石垣島はこう目指す。島人も旅人もうれしいサステナ島旅」

主催:石垣市
企画運営:一般社団法人石垣島クリエイティブフラッグ、NPO法人離島経済新聞社
開催日時:2023年3月24日 (金)19:00~20:00
開催形式:オンライン配信(YouTube)/スタジオ観覧(メディア関係者のみ)
対象者:「持続可能な観光」に興味のある個人や企業、メディア関係者
参加費: 無料
参加特典:オンライン視聴いただいた皆さまのうちアンケートに回答いただいた方から抽選で10名様に北島清隆さんの写真集『Ishigaki is.』をプレゼント/スタジオ観覧いただいたプレスの皆様にはサステナ観光に関する各種資料や写真集『Ishigaki is.』をご提供します。

○SDGs時代に石垣島が目指すサステナブルな観光の展望
○3月に開催されたモデルツアー「サステナ島旅」開催レポートを元に語る石垣島で楽しめるサステナブルな観光について
○サステナ観光を技術で支えるキーマンの視点

<サステナ島旅のポイント>
・環境にやさしいSAFジェット燃料を使用した航空機に搭乗
・環境にやさしいバイオ燃料を使用した観光バスで移動
・サステナブルな取り組みを行っているホテルでの宿泊
・循環型農業から育まれた地産地消ブランド豚を使用したスペシャルディナー
・ビーチクリーンなど石垣島をきれいにする社会活動イベントへの参加

お申し込み方法:
【オンライン視聴】
当日はYouTubeにてリアル配信を行います。以下のフォームよりご予約いただいた方には事前に配信URLをお届けいたします。

>>配信URLお申し込みフォーム

【スタジオ観覧(メディア関係者のみ)】
スタジオ観覧をご希望のメディア関係者様は以下のフォームよりご登録ください。なお、席に限りがございますのでお早めのご登録をお願いします。

>>スタジオ観覧お申し込みフォーム

このほか、当イベントに関する取材希望やお問い合わせは、離島経済新聞社のお問い合わせフォームまでお寄せください。

関連する記事

ritokei特集