つくろう、島の未来

2022年09月24日 土曜日

つくろう、島の未来

10月5日・6日に瀬戸内に浮かぶ周防大島で移住希望者向けの島暮らし体験「島時々半島ツアー」を開催。山口県周防大島町からのご案内です。

news130918

移住の前に「島暮らし」を知っておきませんか?

少子高齢化、人口流出に悩んでいた周防大島(すおうおおしま|山口県)には最近、移住者が増えています。2011年度には約500人の転入があり、近年はじめての社会増となりました。

移住者の増加とともに「周防大島に住みたい」という声も増えてきたことから、島では周防大島町定住促進協議会を発足。「空き家バンク」による物件紹介をはじめ、「職業紹介所」「お試し暮らし住居」「島人紹介」などのサービスを整備し、多くの移住者を円滑に受け入れるための態勢づくりを行っています。

この秋、定住促進協議会ではお試し暮らしツアーとして「島時々半島ツアー」を企画。移住する前に島の暮らしを体験していただき、島での暮らしが憧れだけではなく現実のものとして捉えられるかどうか、考えていただくことができます。

開催は10月5日(土)~6日(日)の1泊2日。働き盛りプラン9,800円、悠々自適プラン13,800円の2コースから選択いただけます。当日は周防大島の新名物「みかん鍋」を囲んでの先輩移住者との交流会なども実施。島の良いところも悪いところもしっかり語る島民の生の声により「島暮らし」を知ることができます。

>> 詳細は周防大島町役場の公式サイトをご覧ください。
http://www.town.suo-oshima.lg.jp/seisakukikaku/hantou-tour.html

関連する記事

ritokei特集