つくろう、島の未来

2020年08月11日 火曜日

訪れた日本の島は107島。島や旅をテーマに活動するイラストエッセイスト・松鳥むうさんによる4コマ連載。第1回は、日振島(ひぶりじま|愛媛県)で出会った子どもたちについて。

離島経済新聞 目次

寄稿|松鳥むう・イラストエッセイスト

松鳥むう(まつとり・むう)
離島とゲストハウスと滋賀県内の民俗行事をめぐる旅がライフワーク。訪れた日本の島は107島。今までに訪れたゲストハウスは100軒以上。その土地の日常のくらしに、ちょこっとお邪魔させてもらうコトが好き。著書に『島旅ひとりっぷ』(小学館)、『ちょこ旅沖縄+離島かいてーばん』『ちょこ旅小笠原&伊豆諸島かいてーばん』(スタンダーズ)、『ちょこ旅瀬戸内』(アスペクト)、『日本てくてくゲストハウスめぐり』(ダイヤモンド社)、『あちこち島ごはん』(芳文社)、『おばあちゃんとわたし』(方丈社)、『島好き最後の聖地 トカラ列島 秘境さんぽ』(西日本出版社)等。最新刊は初監修本『初めてのひとり旅』(エイ出版社)。http://muu-m.com/

関連する記事

ritokei特集