つくろう、島の未来

2022年12月04日 日曜日

つくろう、島の未来

2012年代官山蔦屋書店旅コーナー売上第1位!2012年グッドデザイン賞受賞!日本の有人離島約430島にスポットをあてる離島専門タブロイド紙『季刊ritokei(リトケイ)』。紙面リニューアル&大幅ボリュームアップし2013年5月下旬に発行いたします!

■『季刊リトケイ』05号 「美しい島々」特集 近日発売!

日本全国約430の有人離島にスポットをあてる離島専門紙『季刊リトケイ』の最新号が5月下旬にいよいよ発行となります。前号より1号分お休みをいただいた最新号は、「島人」「島出身者」「島ファン」の皆さまにより楽しんでいただけるよう、紙面を大幅ボリュームアップ。特集では島人・写真家・編集者・芸術家etc…に聞く「心に残る美しい島々」を集めるほか、島ファンにも人気のエッセイスト椎名誠さんによる島エッセイ、佐渡島ご出身パルシステム理事長 山本伸司さんインタビュー、全国の島人によるコラム、島Books、映画、音楽などの文化コラム、島々へのIUターン情報など多数掲載いたします。新しくなった『季刊リトケイ』をどうぞお楽しみにください。
価格:最新号(5号)有料版定価 680円(税込)
発行:2013年5月下旬 (お届け予定日 5月下旬〜6月上旬)
判型:タブロイド紙(406mm×272mm)
体裁:32頁フルカラー(有料版は限定パッケージ入り)
発行:離島経済新聞社

■最新号のリニューアルポイント

1. 紙面がボリュームアップします
タブロイド判20ページを32ページに増量いたします


2.有料版パッケージの装丁が新しくなります
書店・小売店、Amazon等のインターネット販売、最新号予約購読、
定期購読版(※)有料版パッケージの装丁が新しくなります
※最新号より販売価格が変わります
※2013年1月までに富士山マガジンサービスから定期購読を
お申し込みいただいた読者様へはこれまで通りのお届けとなります

3. 有人離島エリアにて無料版を配布いたします
北海道・本州・四国・九州・沖縄本島以外の有人離島エリアに設置する
離島経済新聞社公式ポイントにて無料版を配布いたします

※無料配布版はノベルティやパッケージがつきませんので予めご了承ください
※島々にお住まいの方で公式設置ポイントとして『季刊ritokei』の受け入れをご希望の方は、公式設置ポイントの諸条件をご確認のうえ、離島経済新聞社(order★ritokei.com ★を@に変えてください)までご連絡ください。
追って担当者よりご連絡差し上げます。

【公式設置ポイントの条件】
・商店、飲食店、港等の窓口など一般の方が立ち寄れる場所であること
・タブロイド紙が劣化しないよう雨風を避ける場所であること
※各島への配布数は島内人口および年間観光客数に対して余剰がでないよう、同一集落内に設置ポイントが多数となる場合は設置部数を調整させていただくことがあります。

▼定期購読のお申し込み・最新号のご予約・バックナンバー購入方法

【 離島経済新聞社ストア 】クレジットカード・口座振込がご利用いただけます
  >>ご購入はこちらから

【ご案内】
新規定期購読をお申し込みの方全員に「船てぬぐい」プレゼントいたします。

バックナンバーのなかでも特に人気の高かった
『季刊リトケイ』02号 「俺の船、私の船」のデザインが「手ぬぐい」になります。
定期購読にお申し込みいただいた方のみにお送りする限定アイテムです。

▼定期購読のお申し込み・最新号のご予約・バックナンバー購入方法

【 離島経済新聞社ストア 】クレジットカード・口座振込がご利用いただけます
  >>ご購入はこちらから

関連する記事

ritokei特集