つくろう、島の未来

2022年10月06日 木曜日

つくろう、島の未来

「佳境」というコトバを辞書でしらべると、大変なヤマという意味ではなく「興味を感じさせる場面」だったり「景色のよい所」だったりします。鯨本の目の前にはただいま、無数の紙書類とパソコン画面がひろがっていますが、これは佳境に向かう道ということで。。。

「佳境」というコトバを
辞書でしらべると、大変なヤマという意味ではなく
「興味を感じさせる場面」だったり「景色のよい所」だったりします。

鯨本の目の前にはただいま、
無数の紙書類とパソコン画面がひろがっていますが、
これは佳境に向かう道ということで。。。

・・・と、すっかりつぶやかなくなっていた
リトケイ編集チームでしたが、制作はもうすぐ佳境というところ。

自画自賛は好きでないけど、
たくさんの島々の方やたくさんの企業、クリエイターなどなど
ざっと100名は超える方に関わって頂きながら
創りあげている『季刊リトケイ』に、自信がないなど言えません。
とても、面白いものになってきていますので、
みなさんどうぞ楽しみにしていてください。

『季刊リトケイ』は20日には全国へ発送できるよう進めており、
「定期購読」や「ネット購入」の仕組みももうすぐ整います。

ただ、本音ではネットよりもリアルなやりとりで
売買されたりお裾分けされたりするほうが
『季刊リトケイ』には似合うと思っていることから、

さまざまな場所や人に設置していただきたく、
「設置モニター」「加盟店」など大募集しております。

実物をお見せできないだけに、
ステキなんです!を伝えるのは至難のわざですが、
たくさんの島々の面白い情報や、約に立つ情報など
たくさん詰めこんでおり、

「置いてます!」をお店情報と共に
『離島経済新聞』内に新設する「加盟店マップ」にも
無料で登録できますので「置ける場所」をお持ちの方は
ぜひ一度、お試しください。

※ちなみに、10日24時までのお申し込みの方々には
特典もございますので、お早めがおすすめです。

巷ではインフルエンザが流行っています。
寒かったり暑かったりが繰り返す折、
体調等にはどうぞお気をつけください。

(鯨)

関連する記事

ritokei特集