つくろう、島の未来

2022年12月01日 木曜日

つくろう、島の未来

どーも。はじめまして。
インターンとしてリトケイを手伝わせてもらっています。たむです。
いつもは地元の喜界島のゴマから搾った
「あぶら」を売ったりしていまして、
最近は鯛を売り歩いていますが、、
この辺の事はまた別の機会に詳しくお伝えいたします。

さて、今回から編集部の日記に、「はらぺこ担当」として、
ちょくちょく登場させて頂くことになりました。

編集長から任された、はらぺこ担当という職を全うすべく、
こちらでは、食べ物ネタを中心に書いていきたいと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

「リトケイ社員食堂」

意外と??料理上手な編集長。
島々からリトケイに集まってくる島食材でランチをつくろう!
と思い立ちました。

名付けて「リトケイ社員食堂」。
にゃーにゃーと言いながら、手際よくランチを作ります。
料理をしている時の編集長はすこぶる機嫌が良いのです。

そんな編集長特製、本日のメニューがこちら!

周防大島のオイルサーディンと玉ねぎを炒め、
岩城島のレモンと新島のペペロンオイルで味をととのえたパスタ。

「今日の日記はこれでいきましょう!」というと、

「味については触れないでおいてね!」といいつつ、

これで新しい商売はじめようかと
言わんばかりのにやけ顔で話す編集長。

「おいしい島食材のおかげやね」
そんな事を話しながら、二人でパスタを完食しました。

「次はどんな島食材でランチを作ろうかね?」
食べ終えた編集長はそんな妄想でいっぱいのようでした。

鯨本編集長の気まぐれにより、
不定期でオープンするリトケイ社員食堂。

おいしい島食材をつかったリトケイランチを、
はらぺこ担当としてこれからもお届けしていこうと思います。

また次回をお楽しみに!

(おいしい島食材も募集しております♪)

たむ

関連する記事

ritokei特集