つくろう、島の未来

2022年09月26日 月曜日

つくろう、島の未来

リトケイには最近、新しいメンバーがたくさん増えました。ウェブリトケイ、紙リトケイともに、日本の島々をみんなで盛り上げていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちは、鯨本です。
少しだけ、ご無沙汰ぶりでございます。

最近、編集局ブログからぱたりと姿を消して
一体なにをしてたのか、と言いますと、
リトケイの地固めをしておりました。

4月に新しい『季刊リトケイ』がでるし
ウェブもリニューアルするし、などと言っているリトケイですが、
もともとコンパクトチームのリトケイがこれらを
しっかりやっていくとなると、新たな力が必要でして、
2月のうちに土台をつくらねばならなかった訳です。

そして迎えた今月。
リトケイには、新しいメンバーがたくさん増えました♪

まずは、レギュラーメンバーとして東京本部入りした小野さん。
多媒体でもライターとしても活躍中しながら、リトケイでは
「編集企画PR」として、ウェブリトケイやSNSなどから
リトケイを広げていく担当に就いていただきました。
この編集室ブログやリトケイSNSにたくさん登場してきますので、
みなさんどうぞよろしくお願いします。

そして、お次は『季刊リトケイ』を全国にひろげる
「メッセンジャー部隊」の隊長(セールスマネージャー)佐藤さん。
離島タブロイド紙の『季刊リトケイ』は、
島々の想いを集めた媒体で、リトケイにはそれをできるだけ多くの
「島人」「島好き」「島に縁のある方」に届けたい!という想いがあります。
佐藤さんにはそんな「想いを届けるメッセンジャー」として、
リトケイを全国に届けていただきます。

ちなみに佐藤さんの現住所は「熊本」でリアル自転車乗り。
なんだかそれだけで面白そうなので、
これからどんなメッセンジャー活動が繰り広げられていくのか、
リトケイ上からお届けしていきたいと思います。

そして最後に、「島記者」のみなさん。
今回、全国の島々および沿岸地域に暮らす個性豊かな方々に、
島記者としてリトケイに加入いただきました。
それぞれ得意の海域や分野の島情報を中心に
さまざまな目線からの記事を集めていただきます。

思えば数名からスタートしたリトケイでしたが、
沢山の心強いメンバーが加入し、土台ができてきました。
リトケイをつくるメンバーは[リトケイメンバー紹介]の
ページから紹介していきたいと思います。

ウェブリトケイ、紙リトケイともに、
日本の島々をみんなで盛り上げていきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
(鯨)

関連する記事

ritokei特集