つくろう、島の未来

2022年11月26日 土曜日

つくろう、島の未来

こんにちは、鯨本です。
いつもリトケイをご覧いただき、ありがとうございます。

 
この度、離島経済新聞社(リトケイ)の離島専門ウェブサイト
『離島経済新聞』をリニューアルオープンいたしました。

 
デザインやコンテンツを充実させたほか、
新たに以下の機能を追加いたしました。

 
・掲載記事を記事カテゴリ(記事の属性)と島カテゴリ(エリアの属性)に分類
・島カテゴリでは海上保安庁の海上保安管区を基準とした11海区に分類
・記事に掲載島の場所が表示される「島マップ」を追加
・最新記事をトップページ地図上にも表示

 
リトケイでは、2010年秋のスタート以来、
立ち上げのきっかけにもなった「島の情報は見つけにくい」ことを課題に据え、
離島専門メディアの在り方を考えてきました。

 

島と情報の間には、
はじめて名前を聞くような小さな島が沢山ある、
同じ島の名前がたくさんある、
漢字が難しい(読めない)…など、
「見つけにくい」もととなる数々の要因があることから、
リニューアルでは、それらの課題を解消していくことにも注力をいたしました。

 
また、よく知られている島のことであっても、
1つのモノ、1つのコト、1人のヒトのお話など、
たとえ良質であっても、1つだけでは規模の小さい情報は、
ウェブの世界では大きな情報に埋もれやすく目立ちにくいものです。
そのため、リトケイは今後、「島」をテーマにしたメディアで、
お互いのコンセプトが共感できるウェブサイトや紙媒体と連携を図り、
島々でがんばる個人や企業、自治体の情報発信をサポートしていきます。

 
リトケイは、小さくてもすばらしい日本の島々が
この先の時代にも繫がっていくよう、
メディアとして島々をサポートしていきたいと考えています。

 
いつもリトケイを支えてくださっている島々の方、
島好きの方、読者の皆さまに、より島々を身近に感じてもらえるよう、
ウェブのリトケイや、タブロイド紙『季刊リトケイ』の媒体を軸に、
皆さまに喜んでいただけるメディアを目指して参ります。

 
今後ともリトケイをどうぞよろしくお願いいたします。

 

関連する記事

ritokei特集