つくろう、島の未来

2022年12月01日 木曜日

つくろう、島の未来

ロハスなヒト・モノ・コトの各部門の大賞を決めるアワード「ロハスデザイン大賞2012」。我らが編集長・鯨本が、「ヒト部門」において、「Coffret Project」の向田さん、「木の家プレミアムパートナーズ」さんと共に大賞を受賞しました!授賞式の様子をお伝えします。

編アシ・小野です。
本日、東京銀座で行われた
「ロハスデザイン大賞2012」大賞発表シンポジウムに
鯨本編集長と共に行ってまいりました。

ロハスデザイン大賞とは?

ロハスデザイン大賞は、ロハスなヒト・モノ・コトの
各部門の大賞を決めるアワード。
毎年、テーマを決め、各部門にカテゴライズし、
みなさまからのエントリーを募っています。
今年のテーマは「ソーシャルデザイン」。
社会の仕組みを作るようなプロジェクトや団体、モノやコトに賞が贈られます。

本日も、このテーマに沿ったシンポジウムからスタートしました。

その後は、いよいよ授賞式。

気になる結果は・・・

我らが編集長・鯨本は、「ヒト部門」において、
「Coffret Project」さん、
「木の家プレミアムパートナーズ」さんと共に大賞を受賞しました!

賞状を授与された、鯨本編集長。

こちらはトロフィー。

リトケイについて説明中・・・。
現在、READYFORで支援金募集を呼びかけている
「島Booksプロジェクト」についても語っています。
会場でも、手に持っていた『季刊リトケイ』を
「ちょっと見せて!」と声をかけられるなどしました。
リトケイの認知度がこれを機会に高まってくれたら嬉しいです。

満面の笑顔の編集長。
みなさま、応援ありがとうございました!

関連する記事

ritokei特集