つくろう、島の未来

2022年09月28日 水曜日

つくろう、島の未来

はじめまして。ミッキーと一緒に離島経済新聞社でインターンをしています、宮澤(通称:みやっち)と申します。

島での留学を経験しているミッキーと違って、僕は一度も離島を訪れたことがありません。離島は民謡や方言などで独自の文化をもっていたり、自然豊かな海や山があったり、魅力的だなぁとは思っていたのですが、自分から飛び込もうとはなぜか思いませんでした。

そんな僕がなぜ離島経済新聞社のインターンに応募したのか。それは『季刊リトケイ』を読んで、島の人々の生の声に触れたからです。誰もが自分の住む島を愛し、誇らしげに笑っている写真がそこにはありました。「島の魅力だけじゃなく、そこに住む人々のことも知ってもらいたい!」そんなことを思って日々活動しています。

現在、離島経済新聞社は『季刊リトケイ』最新号の発行に向けて準備を進めているところです。インターンの仕事も資料整理や発送作業にとどまらず、記事の編集や電話応対など少しずつ新しいことを任せてもらい、出勤日が待ち遠しいです。

今回のインターンを通して、島のさらなる魅力だけでなく、島の抱える問題など、一歩踏み込んだところまで考えられるようになりたいと考えています。よろしくお願いします。(インターン・みやっち)

関連する記事

ritokei特集