つくろう、島の未来

2020年07月13日 月曜日

アジア・太平洋の島の文化や暮らしを、楽しみながらまなぶ『PARC自由学校』より、5月スタートの連続講座開講のご案内です。

アジア・太平洋の島を学ぼう!『PARC自由学校』開講

1982年にスタートしたオルタナティブな市民の学校『PARC自由学校』では、
本年度より「島」をテーマにしたクラスを開講します。

アジア・太平洋に浮かぶ数々の島では、限られた海や森の恵みを
わかちあう知恵や技術が育まれてきました。
たとえば、インドネシア・ハルク島の「サシ」は、
限られた資源をみんなで上手に共有するための伝統的なシステム。
「サシ」には、島の人びとが編み出した工夫がいっぱい詰まっています。
そんなハルク島の人びとが大切にしていることは「喜びを共有すること」。

伝統的で「豊か」な暮らしから見えてくるものは何か。
連続講座では、こうした内容を中心に、
沖縄、バリ、ハワイ、など各回違った島をテーマに、
それぞれの島に精通した講師がお話します。
また、9月(予定)には、講師とともにハルク島を訪れるツアーも開催。
島の人びとと一緒に魚をとり、木を切り出し、かまどで煮炊きなど、
島の暮らしを丸ごと体験できる貴重なチャンスです。
日本はもちろん、世界の島のことを知りたい方、PARC自由学校にぜひご参加ください。
お申し込みや詳細は下記のサイトから。

【島の知恵と暮らしにまなぶ】
5月スタート連続講座 ※募集終了
【島の暮らしから生きる力を学ぼう(ハルク島)】
 エクスポージャ—・ツアー
【お問い合わせ】
 PARC自由学校 

関連する記事

ritokei特集