閉じる ×

「島のことはリトケイで」
離島地域専門WEBメディア

離島経済新聞

 

島々からの募集情報

【Welcome】9/23開講!離島創業スクール参加者募集~オンリーワンの「しまビジネス」を一緒に創ろう!~(PR)

この秋、離島の物産や観光資源を活用した「しまビジネス」で創業したい方を支援するビジネススクールがスタートします(経済産業省平成29年度「認定創業スクール」)。9月23日(土)より開始の本講座の受講者を大募集。離島地域からのオンライン参加も可能です。

ritouOL

島づくり大学のメイン講師が徹底指導

離島(しまビジネス)創業スクールの講師は、「島づくり人材養成大学」(主催:公益財団法人日本離島センター)で10年間、メイン講師を務めている西原弘氏(有限会社サステイナブル・デザイン研究所代表取締役)。役場職員、地域おこし協力隊、漁師、観光協会、地域NPO、商店主、ガイドなど、離島地域で働く累計200名以上に指導してきた経験をもとに、本講座を企画しました。

「離島居住継続・Uターン・Iターン、いずれについても欠かせない『生業』を自ら創出し、『自営』から島づくり・地域活性化に挑戦したい」というニーズに対して、「ひとり起業から、中小企業の補助金活用、大企業の新規事業計画まで、約50業種のコンサルティング経験をもとに、『しまビジネス』起業家のスタートアップを支援します」と西原氏は話します。

ritouOL

9/23(土)に本講座開講、オンライン受講も可

9月9日(土)に実施した無料体験講座では、(1)創業スクールの趣旨とプログラムと得られるもの(成果)の説明、(2)「しまビジネス」で起業した未来を描くループワーク体験、参加者同士のコミュニケーション(人脈形成)を行いました。

本講座は8週間、全5回の集合研修・グループコンサルティング方式で、同じ志をもった離島関係者と相互支援しながら、創業や新規事業のビジネスプランを完成させるカリキュラムです。参加者相互の人脈形成や、講座終了後の質問会(懇親会)で、さらに学びを深めることができます。

受講者イメージ図解 改

また、光回線相当の通信環境があれば、会場からWEB会議室をつなぎ、遠隔受講できる環境も用意。島にいながら受講することができます。本講座で作成したビジネスプランは、11月18日(土)の最終回でプレゼンテーションを行います。

地域おこし協力隊の任期終了後に創業を目指す人、ふるさとの島に帰るきっかけを探している人をはじめ、暮らしている島で新たな事業をはじめたい人にオススメの本講座。この機会にぜひ、ご参加ください。

【対象者】

(1)離島在住者で、新たに起業したい方
(2)離島出身者で、新たに起業したい方
(3)離島出身ではないが、新たに起業して離島居住(Iターン)を希望する方
(4) (1)(2)(3)以外で、離島の物産や観光資源を活用したビジネス(以下、しまビジネスという)を行いたい方
※(1)(2)(3)に関しては、事業の内容は問いません(公序良俗に反しない限り)
※(4)に関しては、既存事業からの業態転換や新規事業も可とします

【募集概要】

無料体験セミナー:9月9日(土)※終了しました
講座日程:2017年9月23日(土)・10月7日(土)・10月22日(日)・11月4日(土)・11月18日(土)
会場受講:21,600円(税込)、オンライン受講:10,800円(税込)
※上記は全日程分の受講料です(事前一括決済制)

詳細・申込・問い合わせは下記から

http://www.kokuchpro.com/event/h29shimabiz_school/

主催:有限会社サステイナブル・デザイン研究所(東京都世田谷区経堂2-15-15-205)

【関連動画】
離島(しまビジネス)創業スクール無料体験セミナー(前半)
離島(しまビジネス)創業スクール無料体験セミナー(後半)
※9月9日(土)に開催された無料体験講座の様子をご覧いただけます。

  • NPO_ban
  • bnr_shimanomado
  • 160824amaminoamami_bnr2
  • ritouOL-02
  • 170801_rito_camp_bnr_3
  • ランキング
  • 最新記事

新着記事

注目の話題>>

島を知る>>

島々の行事やイベント>>

島緑人に訊く>>

寄稿コラム>>

島々からの募集情報>>

季刊リトケイ