つくろう、島の未来

2019年09月22日 日曜日

有人離島専門フリーペーパー『季刊ritokei』29号「島と人が幸せな観光とは?」発行

8月27日に有人離島専門フリーペーパー『季刊ritokei』29号が発行となりました。

今号は「島と経済の幸せなあり方」を探る第1弾として「持続可能な観光」を特集しました。

特集冒頭では、日本島嶼学会名誉会長であり『島嶼学』著者である嘉数啓氏に、島の経済の特徴と、離島地域にとって重要かつ、世界的にも成長が続く観光産業の持続可能なあり方についてインタビュー。

島を訪れている観光客数や、島々の観光の歴史・見どころ・課題・展望、持続可能な観光を考える島在住読者の声、オーバーツーリズムにある島の声、持続可能な観光をつくるヒントなどを集めました。

多くの島では、時代の流れをうけて衰退する第一次産業にかわり、観光業を含む第三次産業が成長を続けています。観光は島と人との縁をつくる重要な産業であり、島の暮らしを守るためにも欠かせませんが、どんな産業でも行き過ぎてしまえば「害」を生み出します。

「観光はまだまだこれから」という島は少なくありません。しかし、情報が全世界とつながり、人やモノがひと昔前とは比べものにならない速さで動きまわるいま、経済がつくリだす大波はふいに発生し、思いも寄らない影響を島々へ与えることがあります。

観光という重要産業が、持続可能な島の未来を築いていくにはどうすればよいか。「持続可能な観光」号では、そのヒントを紹介します。

ー 特集 ー
「島と経済の幸せなあり方 島と人が幸せな観光とは?」
(※ウェブでも順次公開して参ります)
●日本島嶼学会名誉会長 嘉数啓氏に聞く「島と人が幸せな観光とは?」
●データで知る 島を訪れている観光客数
●7島に聞いた「島の観光」 歴史・見どころ・観光客層・課題と展望
 奥尻島/北海道
 御蔵島/東京
 父島(小笠原諸島)/東京
 海士町(中ノ島)/島根
 宮島(厳島)/広島
 直島/香川
 与論島/鹿児島
●リトケイ読者アンケート
 持続可能な観光を考える、島に暮らす人の声
●オーバーツーリズムと島の現実
 竹富島の声を聞いてください
●「観光公害」を知る
 奄美という聖域を犠牲の地にしていいのか?
 観光需要に住民が窮する宮古島は健全といえるのか?
 観光公害とはどのような状態か?
●「1,000万人の次は2,000万人ではない観光を目指して」
 沖縄観光コンベンションビューロー 下地芳郎会長インタビュー
●観光を持続可能にするヒント
 カンガルー島の「KI-TOMM」と座間味村の「島の健康診断プロジェクト」
 世界と日本が考える持続可能な観光のポイントをチェック
 持続可能な観光をつくる世界の事例 サルデーニャ島・マヨルカ島
 沖永良部島|観光客の伸び率がわずかでも持続可能な観光を実現するために考えたいこと
 海士町|観光で人材をマッチング。海士町が目指す島と経済に貢献する観光とは?
 リトケイ|持続可能な観光を考えるために必要な、経済を操る智慧

ー この島の未来づくりに注目 ー
教育を核に地域をつくる 大崎上島の「教育の島」構想

ー インタビュー ー
●インタビュー 屋久島出身・GETTAMANさん「生きることを教えてくれる島」
●島々仕事人 アイランデクス株式会社

ー 定番企画 ー
●有人離島の人口変動
●島の未来を読む|ワーケーション先として離島が注目されている?
●島づくりの最前線|鹿児島離島文化経済圏が始動!
●島Books&Culture「島を知る新著」
●島Topics|『アイヌと奄美』
●島人コラム|母島・飛島・祝島

『季刊ritokei』は全国の公式設置ポイント(151島 119市区町村 798カ所:2019年8月現在)にて配布・閲覧を行なっています。お近くの公式設置ポイントはこちらからご確認ください。

また、飲食店や公共施設、企業のオープンスペースなど、誰でも立ち寄れる場所に『季刊ritokei』を設置いただけます。設置のご希望もこちらをご覧ください。

毎号確実に『季刊ritokei』を手に入れるには……

離島経済新聞社では私たちと一緒に離島地域の未来づくりを推進してくださる「島の未来づくりサポーター」(個人・団体)を募集しています。サポーター会員の皆さまには、『季刊ritokei』を毎号お届けしているほか、島々の風景とリトケイからのお便りが大判ハガキで毎月届く『リトケイ便り』をお届けしています。

毎号確実に『季刊ritokei』を手にいれたい方は、ぜひサポーター会員へのご登録をお願いいたします。

『季刊ritokei』を教材として使いたい

島の未来づくりのヒントが詰まったフリーペーパー『季刊ritokei』を、小学校・中学校・高校・大学等の教材として活用をご希望の方は、離島経済新聞社の専用フォームよりお問い合わせください。

『季刊ritokei』に広告を掲載したい

離島経済新聞社の発行メディアには、「島の未来づくり」に関する広告をご掲載いただけます。広告掲載の詳細は離島経済新聞社の専用フォームよりお問い合わせください。