つくろう、島の未来

2022年10月03日 月曜日

つくろう、島の未来

「一人娘」の物語を一緒につむぎませんか?

新潟県北部に位置し、340人ほどの人々が暮らす粟島には、年間数百キロしか採れない「一人娘」という大変貴重でおいしい青大豆があります。この「一人娘」は島の高齢化と共に生産者が減り続けており、その未来が危ぶまれています。

そこで、カルビーは「一人娘」を原料とした商品づくりを通じて、「一人娘」や粟島の魅力を皆さまに知っていただくことで、粟島の抱える課題の解決に挑戦します。

今回は、11月に粟島で行われる「一人娘」収穫体験ツアーに限定20名様をご招待。島の方々との交流や農業体験を通じて、「一人娘」が「miino」になるまでの物語を体感いただける特別なツアーに、ぜひご参加ください。

<新潟粟島「一人娘」収穫体験ツアー概要>

1日目:朝便のフェリーで粟島へ(12:00到着予定)

    名物「わっぱ煮」の試食体験、一人娘を使った「味噌づくり」体験

    夕食は島のばぁばの手料理を楽しみながら島の皆さんと交流会

2日目:収穫体験

3日目:朝便のフェリーで帰路へ

※ツアー内容は「一人娘」の生育状況や天候などにより変動する場合がございます。

※この募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。