つくろう、島の未来

2019年12月09日 月曜日

エメラルドグリーンの海が広がる夏の五島が楽しいのは、当たり前。 じゃあ、冬の五島は……

キーンと冷えた空には時に「奇跡の朝焼け」が広がり、
「イカ釣りに行かない?」が挨拶がわりに誘われる。
奇祭、温泉、駅伝、海の幸たっぷりの鍋パーティーと……

めちゃくちゃ楽しい「真冬の五島」を舞台に
”心が温まる”ワーケーション企画、始めます。

地元の人しか知らない「真冬の五島」を全力でエンジョイしながら、高速Wi-Fiやオフィス機器がバッチリ完備されたワークスペースでしっかり仕事もこなす。根っからの五島人も、U・Iターンした人も、リモートワーカーたちも、そして一緒にやってきた子どもたちも、みんなが一緒になって「人生のひとコマ」を楽しみ尽くす企画です。

「あえて、真冬の五島でワーケーション」のポイント

●ただのワーケーションじゃない!ばらか「地方創生」&「働き方改革」
●宿泊先は2018年オープンのリノベーションホテル
●タクシー券付きだから、車の運転ができなくても大丈夫!
●五島っ子と仲良くなれるイベントがいっぱい
●子連れ大歓迎!地元の小学校と保育園が利用可能
●キーワードは、「人間の摩擦で暖かく」

「あえて」を心の底から楽しめる、ガッツとクリエイティビティ溢れるビジネスパーソンのご応募をお待ちしています。

●イノベーティブな発想力を養いたい
●本当に手応えがある「地方創生」に取り組みたい
●きれいなビーチや緑の森に囲まれたワーケーションではもはや満たされない
●子どもも一緒に連れていっておもしろい経験をさせたい

詳細はこちらをご覧ください >>
https://www.city.goto.nagasaki.jp/workationchallenge/2020winter/

ちなみに、運がよければ冬の五島で見ることができる「奇跡の朝焼け」に出会えるかもしれません(写真:廣瀬健司さん ※写真は完全ノーフィルター)。ワーケーション開催期間中の五島の日の出は、7時23分から7時3分。西にあるので東京より30分ほど遅く、お寝坊さんにも優しいです。宿から徒歩圏内ですし、みんなでちょっと早起きしてホットコーヒーを飲みながら、もしくはイカ釣りをしながら「奇跡の朝焼け」を一緒に見ませんか?

開催概要
開催期間:2020年1月16日(木曜日)~2月16日(日曜日)
募集期間:2019年11月5日(火曜日)~24日(日曜日)〆切
注:参加決定は、12月上旬までに登録メールアドレスに通知させていただきます。

募集人数
50名予定
注:地域課題解決型のワーケーション企画のため、事務局による選考があります。また応募多数の場合は抽選となります。

参加条件
日本語でやり取り可能なビジネスパーソン(国籍は問いません)
事前説明会(12月16日[月曜日]夜・東京開催)に必ず参加できる方
五島の地域課題に対して継続的にビジネススキルや知識を提供できる方
3泊4日以上福江島に滞在可能な方
メールおよび特定メッセンジャーにてやり取り可能な方

滞在地
長崎県 五島列島 福江島
宿泊場所:SERENDIP HOTEL GOTO(セレンディップ ホテル ゴトウ)
https://serendiphotelgoto.jp

注意事項
今回のワーケーション・チャレンジ参加には、以下の金額が発生します。
滞在費(宿泊代+タクシーチケット):1日あたり7535円(税込)
航空券代(注)+旅行保険代
注:航空券代は、空席状況により金額が変動する可能性がありますが、目安として1か月前までの予約で4~6万円(羽田-福江の往復)です。
注:九州エリアで開催される特定イベントが重なる時期によっては想定金額を超える可能性があります。
注:当方でご案内する航空券は、キャンセルや変更ができない点、マイル利用・加算ができない点も併せてご了承ください。

詳細・お申し込みはこちらから >>
https://www.city.goto.nagasaki.jp/workationchallenge/2020winter/

関連する記事

ritokei特集