閉じる ×

「島のことはリトケイで」
離島地域専門WEBメディア

離島経済新聞

 

島々からの募集情報

【Welcome!】another life.が「国境離島取材報告・共有会!〜離島で見つけた暮らしの魅力と可能性」を開催(PR)

2017年2月から4月にかけて、WEBメディア『another life.』が特定有人国境離島(8都道県・29市町村・71島)を巡り、95人の取材を敢行。取材の中で見つけた、離島地域の魅力と可能性をより多くの人たちに広く知ってもらおうと、5月10日(水)に東京・渋谷の「BOOK LAB TOKYO」でトークイベントを開催します。

20170418125338_top

今年4月に施行となった「有人国境離島地域の保全及び特定有人国境離島地域に係る地域社会の維持に関する特別措置法」(以下、有人国境離島法)に伴い、8都道県(北海道・東京・新潟・石川・島根・山口・長崎・鹿児島)71島が特定有人国境離島に指定されました。

WEBメディア『another life.』を運営するドットライフ株式会社では、有人国境離島法の施行に先駆けて、特定有人国境離島地域の魅力等を調査するために、対象となる全島を巡り、述べ95人の島で暮らす人々への取材を実施。

今回のイベントでは取材の報告・共有会として、実際の取材者であるanother life.スタッフが、取材を通じて感じた島暮らしや島で暮らす人、各地域ならではの産品の魅力を伝えるとともに、島での暮らしの魅力と可能性について、実際に島で暮らす人や離島地域に関わるゲストを迎えて、考えるトークディスカッションを行います。

【国境離島取材報告・共有会!〜離島で見つけた暮らしの魅力と可能性〜】

日時:5月10日(水)19:30〜22:00
場所:BOOK LAB TOKYO(東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル1号館2F)
参加費:2,500円(軽食+1Drink)
当日のプログラム:
 ・国境離島プロジェクト紹介
 ・パネルディスカッション1 「離島で生きる」とは?
 ・休憩
 ・パネルディスカッション2 離島の魅力と可能性
 ・交流会
登壇者:
 ・高田佳岳(株式会社ハレ代表、一般社団法人LIGHT UP NIPPON代表理事)
 ・上田嘉通(株式会社JTB総合研究所 コンサルティング第一部 主任研究員)
 ・柴山琢磨(壱岐市役所)
 ・せきこ(関美穂子)(可視化グラフィックライター)
 ・島田龍男(株式会社ドットライフ 取締役)
申込方法:下記ホームページからお申し込みください
>> 【国境離島取材報告・共有会!〜離島で見つけた暮らしの魅力と可能性〜】


【関連ページ】
another life.

  • bnr_shimanomado
  • 160824amaminoamami_bnr2
  • NPO_ban
  • ランキング
  • 最新記事

新着記事

注目の話題>>

島を知る>>

島々の行事やイベント>>

島緑人に訊く>>

寄稿コラム>>

島々からの募集情報>>

季刊リトケイ