閉じる ×

「島のことはリトケイで」
離島地域専門WEBメディア

離島経済新聞

 

島々からの募集情報

【Welcome!】12/3沖縄県国頭村で、先祖祭祀について考えるシンポジウム開催

12月3日(土)国頭村(くにがみそん|沖縄県国頭郡)「よんな〜館」にて、「島嶼コミュニティ学会」の主催で先祖祭祀(さいし)や墓の継承などについて考えるシンポジウム「 “しま”と若者〜人口減少時代の夢と選択」が開催されます。

%e5%9b%bd%e9%a0%ad%e6%9d%91

高齢者世帯の増加、晩婚化や少子化の影響、人々の意識の変化などを背景に、全国的に家や墓、位牌の継承をめぐって、伝統的なあり方を保持することが難しくなり、さまざまな問題が生じ始めているなか、今後の先祖祭祀や墓のあり方を継承者となる若い世代と共に考えるシンポジウム「 “しま”と若者〜人口減少時代の夢と選択」が、沖縄県国頭村で開催されます。

主催者である島嶼コミュニティ学会の立柳さんは「家や墓、位牌の継承をめぐって、従来、一段と伝統に厳格であると言われてきた沖縄でも、先祖祭祀のあり方が変化しつつあると伝わります。実態はどうなっているのか?背景に何があるのか?そうしたところを確認すると共に、考えるヒントとなりそうな話題を各登壇者が発表し、議論していこうというのがシンポジウムの大まかな流れです」と話します。

発表では、沖縄の家と墓と位牌の継承、ユタをめぐる伝統的なあり方の特色を振り返るとともに、全国的な視野から昨今の墓の継承をめぐるトピックスを紹介し、ユタなどの沖縄のシャーマニズムの伝統にも言及。様々な角度から先祖祭祀について考える場をつくります。

懇親会では、各登壇者を囲むテーブルを準備し、来場者が関心を持つテーマのテーブルに座っての会食を予定。世代を超えた「ゆんたく」(沖縄の方言で、おしゃべりの意)の場が設けられます。

「学会参加者や、学会へ同行する学生らとともに、地元のオバアやオジイ、若い人たちと大いに語る機会にしたいと考えております」(立柳さん)。シンポジウムの詳細は、島嶼コミュニティ学会公式サイトでご確認ください。

【シンポジウム「 “しま”と若者〜人口減少時代の夢と選択」概要】

日時:12月3日(土) 13:30~17:00(受付13:00〜)
会場:よんな〜館(与那区公民館|沖縄県国頭郡国頭村与那70)
問い合わせ:090-2539-8755(立柳) 090-7018-5281(土屋)


【関連サイト】
島嶼コミュニティ学会公式サイト
http://islandandcommunity.jp/

  • 170801_rito_camp_bnr_3
  • NPO_ban
  • 160824amaminoamami_bnr2
  • 171030bnr
  • ランキング
  • 最新記事

新着記事

注目の話題>>

島を知る>>

島々の行事やイベント>>

島緑人に訊く>>

寄稿コラム>>

島々からの募集情報>>

季刊リトケイ