閉じる ×

「島のことはリトケイで」
離島地域専門WEBメディア

離島経済新聞

 

ニュース

【島News】東京離島を巡る特典付きパスポート「しまぽ」の運用がスタート

7月、東京11島を周遊・滞在する旅行者に向けた特典付きパスポート「東京島めぐりPASSPORT(以下、しまぽ)」の運用が開始された。

しまぽ 表紙1

「しまぽ」はパスポートサイズの冊子で、各島の観光協会や役場などのポイント発行所<大島観光協会•利島勤労福祉会館・新島観光協会・式根島観光協会・神津島観光協会・三宅島観光協会・御蔵島観光協会・ハ丈島観光協会・青ヶ島村役場・小笠原村観光協会・小笠原母島観光協会>で、旅行者ひとりにつき1冊が配布される。

運用期間は2016年7月1日から2018年6月30日までの2年間。11島約100施設の特典加盟施設で「しまぽ」を提示すると、土産品や宿泊料金の割引や島ならではのサービスを受けることができる。

また、ポイント発行所で押印されるスタンプを集めると、獲得ポイントに応じて記念品やプレゼントキャンペーンへの応募も可能。ポイントは都内からの距離に準じて変動し、竹芝港から最も近い伊豆大島では10ポイント、最も遠い小笠原諸島の母島では35ポイントを獲得できる。

「しまぽ」は、東京島嶼の観光振興を目的に、各島の観光関連団体が中心となり発足した東京諸島観光連携推進協議会が企画。担当者は、「東京の有人島は11島あります。1つ、2つの島の名前は答えられても、全ての島の名前はまだまだ周知されていないのが現状です。東京諸島内の周遊促進はもとより、11島を知っていただくひとつのきっかけとなれば」と話す。


【関連サイト】
東京島めぐりPASSPORT(しまぽ)ホームページ

  • bnr_shimanomado
  • 161201_bur_ritokei19
  • 160824amaminoamami_bnr2
  • rishiri_ban_20170223
  • ランキング
  • 最新記事

新着記事

注目の話題>>

島を知る>>

島々の行事やイベント>>

島緑人に訊く>>

寄稿コラム>>

島々からの募集情報>>

季刊リトケイ