つくろう、島の未来

2019年07月24日 水曜日

神津島、式根島、新島、利島に運航する汽船「あぜりあ丸」に代わり、新たに就航する新造船「フェリーあぜりあ」の就航初日を記念して、12月17日(木)出発「夜行日帰り フェリーあぜりあ就航初日★記念乗船パック」の発売が決まった。当パックの魅力を企画担当者に伺った。

■下田航路に新船就航!「フェリーあぜりあ就航初日★記念乗船パック」発売

静岡県下田市から神津島、式根島、新島、利島間を運航する神新汽船株式会社の「あぜりあ丸」が、老朽化のため2014年11月18日(火)をもって惜しまれつつ引退した。後継船として注目を集める「フェリーあぜりあ」は、伊豆諸島航路初となる「カーフェリー」として現在建造が進められている。「フェリーあぜりあ」の初就航は12月18日を予定しており、東海汽船株式会社では、この就航初日を記念して「夜行日帰り フェリーあぜりあ就航初日★記念乗船パック」の発売を決めた。

このパックは12月17日(木)の22時に東京・竹芝桟橋を出港し、翌18日の9時5分に式根島に到着。13時にフェリーあぜりあで式根島を出発し、16時20分に下田に到着する往復チケット。大人12,800円(子ども10,000円)で、料金には乗船中のお弁当代、下田〜東京間普通乗車券代、国内旅行傷害保険代も含まれる。なお、式根島では3時間半のフリータイムがあり、式根島でのひと時を楽しむことができる。

企画担当者に式根島のおすすめの過ごし方を聞いたところ、「徒歩圏内に海中温泉がありますので、足湯や水着をお持ちいただければ温泉にも入っていただけます。式根島観光協会さまのご協力で、温泉までのお送りサービスがあります」とのこと。

往路は「さるびあ丸」の特一等室を利用して寄港する島々の風景を楽しんだり、復路は「フェリーあぜりあ」の就航初日ということで、新しい船内で快適な船旅を満喫できる。夜行便日帰りパックの魅力がぎゅっと詰まった船旅を、この機会に体験してみてはいかがだろうか。

■「夜行日帰り フェリーあぜりあ就航初日★記念乗船パック」について

〈旅行主催〉東海汽船株式会社
〈運航日〉平成26年12月17日(木)夜行日帰り
〈料金〉大人お一人様12,800円(子ども10,000円)
 ※行程中の乗船料、昼食お弁当代、下田〜東京間普通乗車券、国内旅行傷害保険代を含む
〈行程〉
・竹芝桟橋22:00出港〜(さるびあ丸特1等指定席)〜翌9:05式根島着
 式根島到着後、フリータイム。昼食にお弁当付
・式根島13:00出発〜(フェリーあぜりあ2等自由席)〜16:20下田着
 ※下田〜東京間の伊豆急行線 及び JR普通乗車券付き
・下田到着後解散
〈募集人員〉13名(最少催行人員8名)
〈申し込み・お問い合わせ〉
東海汽船広報宣伝企画グループ TEL 03-3436-1148 (09:30 – 18:00)
〈ホームページ〉
http://www.tokaikisen.co.jp/info/info_0000524.html

関連する記事

ritokei特集