閉じる ×

「島のことはリトケイで」
離島地域専門WEBメディア

離島経済新聞

 

ニュース

【島News】奄美大島の伝統素材、フランスへ。「絹」を使った美容商品のテレビ通販が仏で開始

奄美大島(鹿児島県奄美市)の化粧品メーカー・株式会社アーダンが、2016年3〜4月よりフランスの放送局TF1でテレビ通販の放映に乗り出す。テレビ通販では、アーダンの絹を使った美容商品「silkfibro」(シルクフィブロ)シリーズのクレンジング&クリームが販売される。

IMG_6396

事前に実施していた展示販売の様子

地域連携による生産体制づくりがフランスでの販売を後押し

アーダンでは約4年前、中小企業基盤整備機構の海外ビジネス戦略推進支援事業に応募し、Feasibility Study調査(※)として、フランスでのシルク商品市場を調査。その結果、フランス国内でのシルクの訴求力の高さを確信し、3年間、フランスでの化粧品展示会に出展し、販売チャネルを模索してきた。

※Feasibility Study調査とは、事前に実現可能かどうかを検討する調査

3年間の出展を通じて、アーダンとフランスの放送局TF1との縁が生まれ、2015年9月より自社製品のカタログ通販を開始。販売実績が伴い、2016年からテレビ通販が実施される計画となった。

海外展開をめざすにあたり、アーダンは地元奄美大島での生産体制を強化してきた。龍郷町(たつごうちょう)と立地協定を結び、工場を建設。遊休農地の活用にも取り組み、地元で原料のまゆを生産すべく、桑園を広げ、養蚕事業も着々と進めている。アーダンの代表取締役・西博顯さんは「生産工場の人員確保や蚕を育てるための農家との連携を通じて、奄美大島に貢献したい」と話す。

奄美大島には、絹を使った大島紬という伝統産業がある。今後も奄美大島との連携を深めて、奄美大島の文化ともゆかりの深いシルク商品をフランスで販売していく。

【関連サイト】
株式会社アーダン

  • bnr_shimanomado
  • 160824amaminoamami_bnr2
  • NPO_ban
  • ランキング
  • 最新記事

新着記事

注目の話題>>

島を知る>>

島々の行事やイベント>>

島緑人に訊く>>

寄稿コラム>>

島々からの募集情報>>

季刊リトケイ