閉じる ×

「島のことはリトケイで」
離島地域専門WEBメディア

離島経済新聞

 

ニュース

過去と未来、島々の人をつなぐカヌー航海プロジェクト開始!

戦後8年間、沖縄とともに米軍統治下に置かれた今年で日本復帰60周年を迎える奄美群島と、兄弟島・沖縄。6月14日、アウトリガー・カヌーに乗り単独航行で、沖縄本島から与論島・沖永良部島・徳之島・請島・与路島・加計呂麻島・奄美大島・喜界島をめぐるチャレンジがスタートします。

■過去と未来、島々の人をつなぐカヌー航海プロジェクト

 6月14日、アウトリガー・カヌーに乗り単独航行で、沖縄本島から与論島・沖永良部島・徳之島・請島・与路島・加計呂麻島・奄美大島・喜界島をめぐるチャレンジがスタートします。戦後8年間、沖縄とともに米軍統治下に置かれた今年で日本復帰60周年を迎える奄美群島と、兄弟島・沖縄の想いをそれぞれの島で受け止め、伝えていくことを目的に、漕ぎ手の白畑瞬が単独航行に挑戦します。

 立ち寄る島々では各島の青年団を中心とした住民たちと集い、歴史を振り返り未来を語らう「結の時間」を設け、旅の中での気づきを島々で出会う人々と共有し、島々が受け継いでいく未来を共に描いていきます。実施後は報告資料やDVDを制作し、各島での報告会も開催。

 6月中旬よりクラウドファンディングサイトにて活動資金の支援を呼びかけるほか、ボランティアスタッフも募集中しています。詳細は公式サイトをご覧ください。

■「結人プロジェクト」
http://yuintyu.web.fc2.com/aisatu.html

■白畑瞬(しらはた しゅん)
1985年 1月24日生まれ。先祖代々、奄美大島の笠利と龍郷にルーツをもつ純血の奄美人(あまみんちゅ)。20歳から本格的にマングローブのカヌーガイドを始め、2012年ガイドサービスAmanico(アマニコ)を立ち上げる。奄美の自然を遊び場として、荒れた海から凪の海まで漕ぐ日々。ときどきクジラやイルカがそばを併走してくれることも。奄美ライフセービングクラブの副代表として子供達へ向けた海の安全教育などにも携わる。

主催:結人プロジェクト事務局
〒894-8585 奄美市名瀬入舟町6-1(楠田書店内)
TEL : 090-8762-3302 (担当:タイキ)
E-mail : yuinchu.project★gmail.com(★を@に変えてください)

協力:
奄美群島青年団連絡協議会・各地域青年団・奄美大島商工会議所青年部・各地域商工会青年部・(社)奄美大島青年会議所・沖縄県金武町青年会・奥成人会

応援人:
元ちとせ、吉田佐保里

後援:
奄美群島観光物産協会ほか

結人(ゆいんちゅ)プロジェクト全体に関する問い合わせ先:
ぐーんと奄美(社)奄美群島観光物産協会(結人プロジェクト担当:イシハラ)
E-mail:midori3★amami.or.jp(★を@に変えてください)
TEL0997-58-4888

  • bnr_shimanomado
  • 160824amaminoamami_bnr2
  • NPO_ban
  • ランキング
  • 最新記事

新着記事

注目の話題>>

島を知る>>

島々の行事やイベント>>

島緑人に訊く>>

寄稿コラム>>

島々からの募集情報>>

季刊リトケイ