閉じる ×

「島のことはリトケイで」
離島地域専門WEBメディア

離島経済新聞

 

季刊ritokei

【島Books&Culture】島田選書 No.17〜20|自然を楽しむ編

【島田選書 島旅編】「島」の本だけを集めるリトケイ内架空書店「島田書店」。島好きに知ってほしい島本を作り手さんによる自己本紹介にて紹介します。

今回は「島の自然」が分かる本!エコツーリズム・ネイチャーガイド・バードウォッチングのプロが手がけた本たちを読めば、本格的な島のアウトドアを楽しめます。


島田選書017

島人と研究者達が作り上げたエコツーリズムガイド

『西表島エコツーリズムガイドブック「ヤマナ・カーラ・スナ・ピトゥ」』
西表島エコツーリズム協会/1994年3月

西表島には先人達から受け継がれてきたすばらしい生活文化と自然があります。それらを傷めることなく魅力を引き出し、次の世代へ受け継いでいくことはできないだろうか。そんな願いを込めて、島人と研究者達が作り上げたのが本書です。タイトルは島の言葉で「山・川・海・人」という意味で、西表島のすべてを表しています。

島本の作り手

西表島エコツーリズム協会は、人と自然が共生できる西表島を目指して活動するNPO法人です。環境保全、環境教育、エコツーリズム、文化継承をキーワードに活動しています。著/安渓遊地、石垣昭子、石垣金星、伊谷玄、大場信義、阪口法明、佐竹潔

>>購入はこちら


ガイドブックでお馴染み「ブルーガイド」の島歩き本2冊をご紹介。

島田選書018

トレッキングの道中でも確認しながら読み込みたくなる一冊

ブルーガイドてくてく歩き『ネイチャーガイドと歩く屋久島』
ブルーガイド編集部・実業之日本社/2011年7月

『ネイチャーガイドと歩く屋久島』:屋久島の自然に精通した現地ガイドさんの語りで、島の魅力を詳しく案内。アカデミックな解説あり、ちょっぴりユーモアを交えた語りもあり! トレッキングの道中でも確認しながら読み込みたくなる一冊。屋久島の主な見どころや、口永良部島についても収録。96ページ。

>>購入はこちら


島田選書019

現地ガイドさんの解説が詰まった、ライブ感あふれるガイドブック

ブルーガイドてくてく歩き『ネイチャーガイドと歩く小笠原』
ブルーガイド編集部・実業之日本社/2011年7月

小笠原の自然をたっぷり楽しみたい人は必読! 現地ガイドさんによる「なるほど!」とうなずきたくなる解説が詰まった、ライブ感あふれるガイドブック。ホエールウォッチングなどの楽しみ方から、フィールドツアーで出合う動植物の図鑑も満載。96ページ。

>>購入はこちら

島本の作り手

ブルーガイド編集部/実業之日本社:明治30年創業。経済・ビジネス書、文芸書、漫画誌、趣味・実用書、旅行ガイドブックなどを中心に、さまざまなジャンルの書籍・ムックを刊行。旅行ガイド(ブルーガイドシリーズ)では、国内旅行用に『てくてく歩き』『プチ贅沢な旅』『おさんぽマップ』、海外旅行用に『わがまま歩き』などのラインナップを展開。


島田選書020

バードアイランド・三宅島。最新ウォッチングポイントを紹介!

『BIRDER SPECIAL 三宅島の自然ガイド』
BIRDER編集部/編 文一総合出版/2007年5月

バードアイランドとして知られ、ダイビングの好ポイントとされる三宅島。噴火から10年以上が経過し、島には元の自然が戻りつつある。自然の回復過程とともに、野鳥や海水魚、植物、噴火の遺跡など、最新のウォッチングポイントを紹介する。

島本の作り手

BIRDER編集部:バードウォッチングの専門マガジンの編集部。

>>購入はこちら

離島経済新聞 目次

島Books&Culture

  • NPO_ban
  • rishiri_ban_20170223
  • bnr_shimanomado
  • ランキング
  • 最新記事

新着記事

注目の話題>>

島を知る>>

島々の行事やイベント>>

島緑人に訊く>>

寄稿コラム>>

島々からの募集情報>>

季刊リトケイ